バリ島 のお葬式を見たことがありますか!? | バリ島 紹介ー情報&旅行記ーバリを幅広く知るブログ

バリ島の情報&旅行記はココ!
観光、空港、ツアー、雑貨、土産、エステ、文化、結婚、環境問題、ウブドの情報。
個人旅行の観光留意点や海外リゾートへ移住の現地基礎知識の紹介。
完全バリ島相互理解現地ブログ。
Jalak Bali
☆管理人公式サイトにリンク☆
バリ島完全個人旅行。
バリ島案内所

♪バリ島の素敵な植物の紹介♪
植物の 写真&情報局ーバリ島の自然情報

   スポンサード リンク
<< バリ島 ウブド モンキーフォレストでおいしいワッフルを食べる! | main | バリ島の母の味 手作り菓子「スンピン」 >>
バリ島 のお葬式を見たことがありますか!?
バリ島は島民の90%がヒンドゥー教ですが、
お葬式はこれまた壮大なものです。
バリ島へ行ったら、良いチャンスに恵まれると、
そのお葬式の様子を見ることが出来ます。


バリ島のお葬式の様子

バリ島のお葬式の動画はこちら
写真に写っている赤、白、黒の腰巻きをしている人は
トラディショナルポリスと言って、
普通の警察官ではなく、
村の警察の担当者です。
こういったお葬式などのさまざまなお祭りでは
道を村人でふさいでしまったりして、車が通れなくなったりしますので
彼らが警備や、先導をする役割なのです。
お葬式も当然、先に回って、
道沿いの人々に、危ないですからよけててください、と
注意して回ります。
ちなみにこの葬儀は、バリ島ウブドの王宮通りでのものです。

棺桶は牛です。白と黒のものがあります。

乗っている人は、死人に対するいちばん近い関係の人です。
日本で言えば喪主でしょうか。


ここに死人がいます。

死人は死後に生のまま地中に保管され、
日取りの良い葬儀の日を待ちます。
そして、先の牛の中に入れられ、火葬されます。

バリ島ではお墓がありますが、灰は自然に戻すという慣習です


葬儀の列でお供えを持つ女性たち。


バリ島のお葬式は、参列者は泣いたりしません。
悲しさを笑顔で表現すると言いますか、
悲しさを見せないんですね。
ですから、葬儀もいつものお祭りの様にガムランを奏でながら
にぎやかに列が通り過ぎています。




バリ島旅行へのマイレージのコツ。ためる、つかう!
バリ島 へ上手に旅する飛行機情報 手配の基本とは?
バリ島へはシンガポールを経由して行く??
2007-2008これから冬期にでかけるバリ島計画どうしますか?

バリ島 オススメ 新刊本
バリ島旅行で失敗しないコツ!
バリ島 へ上手に旅する飛行機情報 手配の基本とは?
バリ島 観光はパックツアーか?個人ツアーか?どっちがいい?
ウブド1日観光ツアーのイチ押しコース!
バリ島 旅行への忘れては困る 必需品!出発前にチェック!
バリ島ーどこで 両替しますか?

バリ島 バリ人の食事の仕方

バリ島 バリ人の大切な友達が病気


バリ島のカースト(身分)制度の現実は?

バリ島 の病気


Google
 
Posted by : kokokan611 | バリ人日記 | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント









この記事のトラックバックURL
http://blog.langit-bali.com/trackback/949651
TOP