バリ島へはシンガポールを経由して行く?? | バリ島 紹介ー情報&旅行記ーバリを幅広く知るブログ

バリ島の情報&旅行記はココ!
観光、空港、ツアー、雑貨、土産、エステ、文化、結婚、環境問題、ウブドの情報。
個人旅行の観光留意点や海外リゾートへ移住の現地基礎知識の紹介。
完全バリ島相互理解現地ブログ。
Jalak Bali
☆管理人公式サイトにリンク☆
バリ島完全個人旅行。
バリ島案内所

♪バリ島の素敵な植物の紹介♪
植物の 写真&情報局ーバリ島の自然情報

   スポンサード リンク
<< 2008これから冬期にでかけるバリ島計画どうしますか? | main | バリ島 ウブドのつぶれそうな植物園へ行こう! >>
バリ島へはシンガポールを経由して行く??
バリ島へ行く際にシンガポール経由のこともありますね。
シンガポール航空を利用すると経由になります。
シンガポール航空はサービスもとても良く、
機内食もおいしい♪オススメの飛行機なので
バリ島旅行へ行く時には利用される事をおススメします。
経由便と言うのが面倒と思う方も、
シンガポール空港(チャンギ国際空港)で楽しんでください!
楽しみ方のコツを紹介します。


チャンギ国際空港、本当にサービスが充実しています。
まず、シャワー。

深夜の便で着くととりあえずリフレッシュがしたい!
ということになります。
ターミナル2の2階にある施設でシャワーが浴びられるんです。
800円くらいです。すべて個室になっており、
個室の中は脱衣所とシャワーがあります。
のんびり着替えて少々の休憩も出来ます。
バスタオルも貸してくれる。湯上がりのジュースもある。
ジュースはレモネードとアイスティーでした。

でも、チャンギ国際空港内はクーラーが寒いので、
シャワー後に冷えない様に注意です。

プールもあります。
プールは第2ターミナルのアンバサダートランジットホテルにあって、
外来OKです。1000円くらいです。

飛び交う飛行機を眺めながらプールでのんびり。
寝椅子もありますので最高ですね。

クーラー地獄?から抜け出し、
シンガポールのあたたかな(生温い?)空気でのんびりです。
夜22時までやっているんです。

それとフリーツアー。
5時間以上トランジットで時間がある人は参加できます。

このツアーに出ると、気軽にシンガポール国内にも出国できます。
トランジットの間にちょっとオーチャードまでお買い物というのも
可能なんです。
ツアーは、私が参加したのは定番マーライオンを見るものですが、
バス観光の後に船に乗せてもらえ、水上からマーライオンを眺められます。
結構楽しめます。所要時間は2時間程度です。
その後空港の外で解散になり、自由行動で大丈夫。


写真は水上から撮ったマーライオンです。


そしてそして新しいターミナルが1月9日にオープンしました。
第3ターミナルです。


第3ターミナルもとっても広くて綺麗です。


1晩待ちの人は、椅子で寝ましょう。
椅子にそれぞれひじ掛けが着いているので
横にはなれません。
ですが、周りの外人を見渡し裏技を発見。
そのひじ掛けを3つくらいくぐると横になれます。
ちょっときついけれど寝られます。
でも、胴が太い男性は無理です。

シンガポール空港は、24時間営業の飲食店も多く、
インターネットもタダ。足のマッサージ機もタダ。
1晩いても快適にすごせます。
温かく体を保護できるものを必ず持参してください。
クーラーが寒いです。
ですから、体力が無いと、バリ島に行ってくたびれてしまいます。


バリ島に行くもう一つの楽しみとして、
一度はオススメですのでトライしてくださいね!



バリ島旅行へのマイレージのコツ。ためる、つかう!
バリ島 へ上手に旅する飛行機情報 手配の基本とは?
2007-2008これから冬期にでかけるバリ島計画どうしますか?

バリ島 オススメ 新刊本
バリ島旅行で失敗しないコツ!
バリ島 へ上手に旅する飛行機情報 手配の基本とは?
バリ島 観光はパックツアーか?個人ツアーか?どっちがいい?
ウブド1日観光ツアーのイチ押しコース!
バリ島 旅行への忘れては困る 必需品!出発前にチェック!
バリ島ーどこで 両替しますか?

バリ島 バリ人の食事の仕方

バリ島 バリ人の大切な友達が病気


バリ島のカースト(身分)制度の現実は?

バリ島 の病気


Google
 
Posted by : kokokan611 | - | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント









この記事のトラックバックURL
http://blog.langit-bali.com/trackback/936287
TOP