バリ島にカジノ!? | バリ島 紹介ー情報&旅行記ーバリを幅広く知るブログ

バリ島の情報&旅行記はココ!
観光、空港、ツアー、雑貨、土産、エステ、文化、結婚、環境問題、ウブドの情報。
個人旅行の観光留意点や海外リゾートへ移住の現地基礎知識の紹介。
完全バリ島相互理解現地ブログ。
Jalak Bali
☆管理人公式サイトにリンク☆
バリ島完全個人旅行。
バリ島案内所

♪バリ島の素敵な植物の紹介♪
植物の 写真&情報局ーバリ島の自然情報

   スポンサード リンク
<< バリ島行きの航空券と燃料チャージと航空保安料の各社の違い | main | パリ島 でも流行のipod >>
バリ島にカジノ!?
バリ島にカジノが出来る!?
というニュースが最近話題になっています。


カジノって、その魅力に世界からの
ギャンブル好きを呼び寄せますが、
カジノを楽しんでその土地(バリ島)を見ず。
ということが起こる事は必至でしょうね。

そもそもカジノは、経営する人々が儲かって
その土地にはお金を落とすシステムが難しい様ですね。
その土地の経済や雇用へ好影響を及ぼす事が
その地へのCSR(Coporate Social Responsibirity)であり、
何より観光地であるバリ島の観光にお金が落ちなければバリ島の未来に取って意味がない。

カジノ誘致に関する記事をちょっと調べただけでも
「カジノを訪れた客が、周辺の観光もするという地域の相乗効果」
なんてあります。
米国を例に見ると、ラスベガスやリノって
カジノの周りはゲームセンターワールドですよね。
夜も眠らない電力超消費エリアとも言えそうです。
夜通し遊んでいる人々が観光をしているなんて思えない。

バリ島でそんな場所が出来たら?
バリ島の環境問題も深刻です。
COP13会議もあるというのに、
電力消費過剰でCO2過多に、そして、
夜通し明るければ海辺の生態系だって狂うでしょう。
そして、ジャワ島から暴力団!?従業員だって良い柄では無いでしょうね。

バリ島にカジノなんて、ろくな事なさそうです。
バリ島の州知事も反対しており、これは潰れる見通しだそうですが、
いつ浮上するかもわからないので、今後の動きに注意したいですね。


バリ島のリゾート開発と言えば、
まだまだあります。
バリ島で一番高い山でアグン山(標高3142m)のふもとに
広大なゴルフ場建設計画。


バリ島でゴルフ、暑いです。
タナロットの方にも既にゴルフ場はありますから
ゴルフニーズが高い島ではありませんし、
飽和状態と思われます。
日本人や米国人をゴルフで呼び寄せようとしても、
グアムがありますから、バリ島まで来ないと思うんですが。。
そうでなくても、インドネシアという国全体で考えれば、
スマトラ島の森林火災もひどいものでしたし、
熱帯雨林の伐採、それに伴う植林計画、オランウータン問題、
エコロジカルな方面へ移行していこうとしている訳なんですから、
それに反してインドネシアの国際窓口である
バリ島が開発なんて馬鹿げています。

また、西バリの方でレーシングのサーキット場の建設延期があります。
途中まで作ったけれど、出来なくなったそうです。
ドバイのイメージでしょうか。

その島の文化、自然、芸術を生かした観光開発ができることが
バリ島らしさだと思うんです。
資金を持った人が儲けにやってきますが、それは外国人です。
自分の国ではないし、私利私欲しか考えていない人々も多い。
これは困りますね。

バリ島らしさを魅せる観光のスタイルで、
ビジネスが成功し、かつバリ島民にお金が落ちる。
さらに、インドネシアの将来の国益になる。
この様なシステムを作る事について考える外国人が増える事が、
今一番大切な事ではないでしょうか。



バリ島旅行へのマイレージのコツ。ためる、つかう!
バリ島 へ上手に旅する飛行機情報 手配の基本とは?
2007-2008これから冬期にでかけるバリ島計画どうしますか?

バリ島 オススメ 新刊本
バリ島旅行で失敗しないコツ!
バリ島 へ上手に旅する飛行機情報 手配の基本とは?
バリ島 観光はパックツアーか?個人ツアーか?どっちがいい?
ウブド1日観光ツアーのイチ押しコース!
バリ島 旅行への忘れては困る 必需品!出発前にチェック!
バリ島ーどこで 両替しますか?
バリ島日本人向けフリーペーパーの内容を考える。


Google
 
Posted by : kokokan611 | バリ人日記 | 10:18 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント









この記事のトラックバックURL
http://blog.langit-bali.com/trackback/887184
TOP