バリ島のカースト(身分)制度の現実は? | バリ島 紹介ー情報&旅行記ーバリを幅広く知るブログ

バリ島の情報&旅行記はココ!
観光、空港、ツアー、雑貨、土産、エステ、文化、結婚、環境問題、ウブドの情報。
個人旅行の観光留意点や海外リゾートへ移住の現地基礎知識の紹介。
完全バリ島相互理解現地ブログ。
Jalak Bali
☆管理人公式サイトにリンク☆
バリ島完全個人旅行。
バリ島案内所

♪バリ島の素敵な植物の紹介♪
植物の 写真&情報局ーバリ島の自然情報

   スポンサード リンク
<< バリ島 絶滅危惧種カンムリシロムクの人工放鳥!? | main | バリ島 民家に訪問!一般家庭のおもてなし >>
バリ島のカースト(身分)制度の現実は?
バリ島住民の90%はヒンドゥー教です。
ヒンドゥーといっても、インドと同じものではなく、
バリ島風の?しきたりを持ったソフトヒンドゥーと呼ばれています。


ヒンドゥーといえば、カースト(身分)制度があります。
インドではカースト制度が厳しく、
カーストの低い人は、
職業や賃金など、さまざまな場面で差別を受けることもしばしばです。

バリ島のカースト制度は、ヒンドゥー教の90%の人々が
スードラ(平民:農民階層)と呼ばれる階級です。
カーストの高い階級は、
僧侶(ブラフマナ)、
王族(クシャトリア)では、デワ・アグン、アナ・アグン、
将軍(チョコルダ)、そして貴族(ウエシャ)は、デワ、グスティ、
などがあります。
昔はこのカーストによって身分が縛られ、将軍の奥さんを
見てはいけないとか、一緒に並んで座ってはいけないとか、
さまざまな制約がありました。
詳しくは、バリ島物語―A Tale From Baliを読むと参考になると思います。
厚い本ですが、バリ島の100年前の実話にもとづく物語ですから、
とても読みがいがあり、一気に読めてしまいます。おススメです。

さて、このようなカースト制度という背景を持つ、
バリ島の現代社会でのカーストとはどうなっているのでしょうか??


バリ島のヒンドゥーのカースト制度は表向きは消えかけている様です。
カーストの違う人へ言葉遣いを変えると言う慣習は残っています。

ただ、カーストがあることで将軍家やお坊さんなどの
スードラでない家族は
長い歴史の中で、土地やモノなどの所有物が多かった。
これが、ビジネスをする基盤となり、土地を売る、
レストランホテルを建てる、
外国人と組みビジネスをする、工場を作る、といった
観光地化への有利な条件がそろっており、余裕を生み出した。
つまり、今ではカーストの高い人でビジネスに成功した人は金持ちであり、
知識人層、政府、大企業とつながっている。

ということになるんですね。
土地なんか数年で10倍以上はね上がりましたもんね。
ところが、ビジネスに失敗している人も多いですし、
成金の反動で、息子がドラッグを。。なんて人もたくさん街にはいます。
一方スードラの人々も芸術や農地を維持してきましたから、
それなりに所有物があります。


ビジネスに成功する条件がそろえばいくらでも進出することが出来ますし、
大学もいけますから、そこでチャンスを得る人も多いです。
つまり、貧しいブラフマナやチョコルダも、
金持ちで優秀なスードラも今ではたくさんいますから、
特に関係がなくなっているんです。
精神的に豊かで誠実であることが一番大切であり、
カーストが高いということを口にする人は、バリ人は嫌うんです。。


やっかいなのは、実は日本人だったりするんですね。
日本人は、上流とか、下流とか、ランキングとか、
大好きなんですね。。。
そんな興味範囲で空っぽの価値観をバリ島に行っても
見たがってしまっていることがあるようです。
そういう見方はやめましょう。

バリ島 鳥を飼うことは権力の象徴!?

バリ島でビジネスをするのであれば、
上記のとおり所有物やそれによって学歴を得、
ビジネスに成功したカーストの
高い人とお付き合いをすることは有効かもしれません。

だけど、バリ島ではそれだけでは話が始まりません。
いろいろな心豊かな人がいますから。
それを心の中で理解して、どのバリ人とも平等に付き合うことが
彼らと仲良く付き合う大切な視点だと思います。


バリ島旅行へのマイレージのコツ。ためる、つかう!
バリ島 へ上手に旅する飛行機情報 手配の基本とは?
2007-2008これから冬期にでかけるバリ島計画どうしますか?

バリ島 オススメ 新刊本
バリ島旅行で失敗しないコツ!
バリ島 へ上手に旅する飛行機情報 手配の基本とは?
バリ島 観光はパックツアーか?個人ツアーか?どっちがいい?
ウブド1日観光ツアーのイチ押しコース!
バリ島 旅行への忘れては困る 必需品!出発前にチェック!
バリ島ーどこで 両替しますか?

バリ島 バリ人の食事の仕方

バリ島 バリ人の大切な友達が病気


バリ島のカースト(身分)制度の現実は?

バリ島 の病気


Google
 
Posted by : kokokan611 | バリ人日記 | 10:26 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント









この記事のトラックバックURL
http://blog.langit-bali.com/trackback/882593
TOP