バリ島でオススメの観光ー寺院ータマンアユン | バリ島 紹介ー情報&旅行記ーバリを幅広く知るブログ

バリ島の情報&旅行記はココ!
観光、空港、ツアー、雑貨、土産、エステ、文化、結婚、環境問題、ウブドの情報。
個人旅行の観光留意点や海外リゾートへ移住の現地基礎知識の紹介。
完全バリ島相互理解現地ブログ。
Jalak Bali
☆管理人公式サイトにリンク☆
バリ島完全個人旅行。
バリ島案内所

♪バリ島の素敵な植物の紹介♪
植物の 写真&情報局ーバリ島の自然情報

   スポンサード リンク
<< バリ島の母の味 手作り菓子「スンピン」 | main | バリ島 格安コスメ! とても良い香りボディミルク >>
バリ島でオススメの観光ー寺院ータマンアユン
バリ島ウブドから車で45分くらい、ムングイという場所に
タマンアユン(TAMAN AYUN)寺院はあります。
バリ島で3番目に大きい寺院です。
開放的な空間でバリ島の伝統的なメルが見られます。
(メル:神の降りる場所。下記の写真の棟になっているもの)
バリ島の伝統的な寺院文化に触れるオススメの場所です。
このブログの内容を片手に、
チャータータクシーを使って、ぜひ訪問してみてください。

*バリ島の2番目に大きいお寺はバトゥール寺院です。
バリ島 キンタマーニのついでにバトゥール寺院へ行こう!

タマンアユン寺院は、全体的に日陰が少ない場所です。
日傘、帽子は、必携してください!


★タマンアユン(TAMAN AYUN)寺院の歴史
建立  :1634年
建立人物:MENGWI(ムングイ)王=BADAK AGUNG

(バダックアグン)
改築  :1950年(大地震で倒壊したため)
    :修復には中国の建築家も参加した(名前;HOBIN HO)

タマンアユン(TAMAN AYUN)寺院

1627年に建立。一般公開は1634年。ムングイ王が即位したと同時に建てられた。タマンアユンとは、綺麗な庭=幸せの源という意味である。建築様式は、バリ島のヒンドゥー文化を中心とした、中国の建築様式との折衷様式である。だが、寺院そのもには、中国の文化が目で見てわかるものはない。専門家が見てわかる程度である。
 建立の目的は、3つある。1つは、この周辺には住民がお祈りする場所が元々なかった事から、社会的な宗教の場を設立するためであった。2つめは、この寺院に訪れる人々は皆平等であり、カースト間の差別等もない平等の場を提供するためであった。3つめは、寺院を設立する事で、田んぼの水路の流れ(灌漑設計)をスムーズにすると言う、経済的な発展のためであった。
 この寺院建設のコンセプトは、神のご加護の島状になった庭、水上の浮き島(寺院の周囲は2本の川に囲まれている)=幸せと平和の場所、である。また、この庭とお寺の意味は、カオス(混沌)の中に平和、森の中にある村、など多数ある。
 バリ島の王宮の庭は、基本的な共通コンセプトは、水に浮いた形態の庭という概念で考えられている。


★タマンアユン寺院の形状について
3つのエリアは、それぞれ意味を持っている。


タマンアユン外の様子

<外>
地面が一番低く設計されてい場所は、Jaban(Mista Mandara=外)と呼ばれ、寺院の入り口に位置する。ここでは、寺院で行われる祭事の時の、準備や踊りなどの催しが行われる。この場所には、この寺院の庭を展望できる高い建物がある。また、池がある。この場所からさらに外へ出るには、囲まれた川を通る必要があり、ここに橋がある

<外と中の真ん中>
地面が中程度の高さに設計されてい場所は、Jaba Tengah(Madya Mandara=外と中の真ん中)と呼ばれ、神聖な場所と俗世(外)をつなぐ場所である。この場所のすべての壁には、9種類の神の彫刻がなされている。これは東西南北、北東東南南西西北および、真ん中の9つの位置で、方向の神様の彫刻がある。これらの意味は、神聖な場所へ導かれるという意味がある。さらに、ここには、クルクルと言う呼び出しの鐘の様な存在、食事の場所の台所がある。ここから俗世(外)につながる所には大きな門がある。

タマンアユンの空間をつなぐ門

<中>
 地面が一番高く設計されている、神聖な場所は、Jeroan(Utama Mandara)と呼ばれ、寺院の一番奥に位置し、ここには将軍や王族一族が祭られている。そして、ここだけの周りにも水の堀で囲まれている。これは、神聖な場所を囲うためである。

個人ツアーを組んで、バリ島の伝統文化に存分に触れてみてくださいね。
バリ島旅行がとっても充実しますよ!

バリ島 観光はパックツアーか?個人ツアーか?どっちがいい?
ウブド1日観光ツアーのイチ押しコース!

バリ島 旅行への忘れては困る 必需品。
バリ島 旅行への忘れては困る 必需品!出発前にチェック!
バリ島ーどこで 両替しますか?

バリ島旅行に買うガイドブックは何がいい?


バリ島 旅行用の最近の ガイドブックの 内容。

バリ島旅行へのマイレージのコツ。ためる、つかう!

バリ島 バリ人の食事の仕方

バリ島 バリ人の大切な友達が病気


バリ島のカースト(身分)制度の現実は?

バリ島 の病気


Google
 
Posted by : kokokan611 | バリ人日記 | 20:46 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント









この記事のトラックバックURL
http://blog.langit-bali.com/trackback/778188
TOP