バリ島旅行へのマイレージのコツ。ためる、つかう! | バリ島 紹介ー情報&旅行記ーバリを幅広く知るブログ

バリ島の情報&旅行記はココ!
観光、空港、ツアー、雑貨、土産、エステ、文化、結婚、環境問題、ウブドの情報。
個人旅行の観光留意点や海外リゾートへ移住の現地基礎知識の紹介。
完全バリ島相互理解現地ブログ。
Jalak Bali
☆管理人公式サイトにリンク☆
バリ島完全個人旅行。
バリ島案内所

♪バリ島の素敵な植物の紹介♪
植物の 写真&情報局ーバリ島の自然情報

   スポンサード リンク
<< バリ島 へ上手に旅する飛行機情報 手配の基本とは? | main | バリ島 オススメ 新刊本 >>
バリ島旅行へのマイレージのコツ。ためる、つかう!
バリ島旅行に何度も行きたくなってしまった人は
少なくありません。
心から楽しかったバリ島。。。。
もう一度行こう!という時に貯めておきたい、使いたい!のは、
飛行機会社のマイレージですね。
バリ島へ賢く何度も行くためのマイレージのコツを紹介します。


バリ島へ飛行している航空会社で
比較的マイレージを貯めやすいプログラムは以下です。

ワールドパークス(ノースウェストエアライン系)
クリスフライヤー(シンガポールエアライン系)
ワンパス(コンチネンタルエアライン系)


日本でバリ島に行く際に、乗り継ぎが楽で、
しかも格安航空券としても取りやすい航空会社を
これらが網羅していると思います。
私はいづれのサービスとも持って、マイルを貯めています。


★ワールドパークス(ノースウェストエアライン系)
コンチネンタル航空、JAL(日本航空)とマレーシア航空が
マイレージ加算、特典航空券手配可能です。

飛行機情報はこちらです。
バリ島へは、セーバー特典でエコノミークラスが
25000マイルで入手できます。
コンチネンタル航空については、予約はネット上から、
直接マイル数に応じて手配ができますので
簡単です。

マレーシア航空は電話でオペレータさんにたずねる必要があります。
バリ島往復で得られるマイレージは、
航空会社のルートによって異なりますが、
おおよそ6500〜7500マイルくらいです。
25000マイルまでは4回程度行く必要がありますが、
普段のショッピングでマイルを貯めると結構早くたまります。
NWA/JCBワールドパークスカードなど、
こちらに情報があります。
年会費が普通のカードで10500円かかりますので
コストパフォーマンスの検討が必要です。100円の買い物で1マイルです。

★クリスフライヤー(シンガポールエアライン系)
バリ島へはシンガポール航空が飛んでいますが、
シンガポール航空のマイレージプログラムです。
シンガポール航空、ANA(全日空)が
マイレージ加算、特典航空券手配可能です。

バリ島へは、特典でエコノミークラスが
40000マイルで入手できます。
webからですと、15%少なくて入手できます。

マイレージが多く必要なのが痛いですが、
シンガポール航空のサービスはとても良いので仕方ないかもしれません。
最近、ショッピングでマイレージがたまる
クレジットカードのサービスが日本でも始まっています。
こちら(クリスフライヤーJCBカード)に情報があります。
こちらは、一般カードですと、年会費が2,625円ですね。
100円の買い物で1マイルです。
このマイル、特定の期間を過ぎると、獲得したマイルが減っていくんです。
せっかく獲得したマイルなのに40000マイルになかなかならず、
そして減っていく。。ちょっと悲しいプログラムかもしれません。
でも、バリ島へ行くのにはシンガポール航空しか使いたくない、
(私も余裕がある時は結構この派です。。)
という人も結構いて、そういう人には嬉しいプログラムですね。

★ワンパス(コンチネンタルエアライン系)
コンチネンタル航空のマイレージプログラムです。
バリ島へはコンチネンタル航空が
マイレージ加算、特典航空券手配可能です。
バリ島へは、特典でエコノミークラスが
25000マイルで入手できます。

キャンペーンをやっていますと、20000マイルで入手できます。
このプログラムは、私としては結構オススメです。
グアム経由ですが、バリ島へのコンチネンタル航空の
格安航空券は結構たくさんありますし、
マイレージは1〜2度行くとすぐに15000マイルくらいになり、
キャンペーン中ならば、残りは5000マイルですね。
そして、必要マイレージの75%を持っていれば、
残りの足りないマイレージは、購入する事ができます。
ですから、2回バリへ行って、1〜2万円でマイレージを購入して、
また行く事ができます。

燃料チャージは15000円くらいですが。。
ワンパスマイレージ情報
そして、クレジットカードも
一般カードですと、年会費が5,250円ですね。
カード情報はこちら(ワンパスUFJカード)です。
100円の買い物で1マイルです。有効期間限定無しです。
年会費も結構お手頃で、特典航空券もゲットしやすい。
いつもコンチネンタル航空でバリ島へ行っても良い、という方には
私としては、かなりオススメだと思います。
実際、特典航空券でバリへ行きましたが、
インターネットで手配もできましたし、
電話では、オペレータの人も親切に乗り継ぎ便の情報
(グアムで乗り継ぎ便が必ずしもスムーズに取れない時期がある。)
を教えてくれましたので助かりました。

でも、コンチネンタル航空は、たしかビールが有料なんですよね。。

その他のバリ島へ飛んでいる航空会社は以下です。
ガルーダインドネシア航空、日本航空、大韓航空、
マレーシア航空、キャセイパシフィック航空、
エバー航空。

バリ島 へ上手に旅する飛行機情報 手配の基本とは?
↑このページでも書きましたが、
ガルーダインドネシア航空は、バリ島へ行くのに早くて
とっても便利なのですが、マイレージ条件が悪くなりました。
ですので、ちょっと注意が必要ですね。

私は香港経由ですと、バリ島の前に観光の楽しみが多いと思うのですが、
ほとんど組み合わせができないと思われます。
これはキャセイパシフィック航空ですが、
マイレージ条件が悪いです。
マルコポーロクラブと言う、単独のマイレージプログラムで、
日本からバリ島へ飛んでいる航空会社とは
あまり役に立たない様な印象です。
自分で集めているプログラムのマイレージ加算を逃してしまいますね。

すべてのマイレージプログラムであてはまりますが、
獲得したマイレージを航空券に発券するまでが簡単にできない、
予約が全然取れない。
ということが多いみたいです。
インターネットで予約を入れる際には、3ヶ月以上前にはスタンバイして
おく必要があります。
ですから、スケジュールに余裕が無いと
発券は無理だと思った方が良いです。


自分の旅行のスタイルや飛行機会社の趣味に合わせた
マイレージプログラムを賢く使いこなすのもバリ島旅行のコツですね!


バリ島 観光はパックツアーか?個人ツアーか?どっちがいい?
ウブド1日観光ツアーのイチ押しコース!
バリ島 旅行への忘れては困る 必需品!出発前にチェック!
バリ島ーどこで 両替しますか?

バリ島旅行に買うガイドブックは何がいい?


バリ島 旅行用の最近の ガイドブックの 内容。


Google
 
Posted by : kokokan611 | バリ人日記 | 14:47 | comments(0) | trackbacks(1)
コメント









この記事のトラックバックURL
http://blog.langit-bali.com/trackback/756166
トラックバック
蘇ったイーグルス 28年ぶり本格アルバム日本経済新聞成田−ロサンゼルス間の往復にシンガポール航空のビジネスクラスを使う。旅慣れた人たちから「世界No.1エアライン」と評されるシンガポール航空だ。 現地では空港とホテ
| 海外旅行に行きた〜い! | 2007/09/17 10:36 AM |
TOP