バリ島 カレンダー。今日は何の日? | バリ島 紹介ー情報&旅行記ーバリを幅広く知るブログ

バリ島の情報&旅行記はココ!
観光、空港、ツアー、雑貨、土産、エステ、文化、結婚、環境問題、ウブドの情報。
個人旅行の観光留意点や海外リゾートへ移住の現地基礎知識の紹介。
完全バリ島相互理解現地ブログ。
Jalak Bali
☆管理人公式サイトにリンク☆
バリ島完全個人旅行。
バリ島案内所

♪バリ島の素敵な植物の紹介♪
植物の 写真&情報局ーバリ島の自然情報

   スポンサード リンク
<< バリ島で滞在中に洗濯するなら。人気の柔軟仕上げ剤!ふんわり良い香り♪ | main | 「バリ島の未来に日本の定年退職者が出来る事がいっぱい。」とはいうものの。。。 >>
バリ島 カレンダー。今日は何の日?
バリ島ではバリヒンドゥーの人々が
日常的に使っているカレンダーがあります。
このカレンダーには、縁起の良い日、田植えに適している日、
お祭りの日、など、伝統的なしきたりに従ったスケジュールが
記されています。


バリ島カレンダー4月30日
バリ島カレンダー。今日は4月30日


このカレンダーの内容ですが、例えば今日の内容を見てみます。
まず、30日の枠の一番下段にSasih Jiyesthaとあります。
これは、サカ暦の11月という意味です。
サカ暦によれば今は1929年の11月です。

バリ島カレンダー サカ暦
バリ島カレンダー。サカ暦で1929年
よく見ると、亥という字が!イノシシ年なんです。


そして、最初の写真の30のちょっと上あたりにPasah Paingとあります。
これは、市場が開かれる日であるという事が示されています。
バリ島では、今日のように市場が毎日開かれてはいなかったんですね。
ですから、市場のある日に買い出しもしくは、売りに出たのです。

バリヒンドゥーのカレンダーはまだまだ細かい情報がぎっしりあります。
あまりにも詳細な事は、お坊さんと村長さんが詳しいみたいです。
普通の中年以上の大人では、全部をよく理解できる人は
そんなに多くないみたいです。。ちなみにほとんどがバリ語です。
ですから、大事な事を決める時には、このカレンダーを見ながら
村長さんやお坊さんと、村のバンジャールで、
皆で集まってしょっちゅう話し合いの機会を持っています。

このカレンダーこそが
バリ島のバンジャールの結束力の源でもあるのかもしれません。


Google
 
Posted by : kokokan611 | バリ人日記 | 22:07 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント









この記事のトラックバックURL
http://blog.langit-bali.com/trackback/592765
TOP