バリ島 ーお供え物の チャナンと良い香りの お香 | バリ島 紹介ー情報&旅行記ーバリを幅広く知るブログ

バリ島の情報&旅行記はココ!
観光、空港、ツアー、雑貨、土産、エステ、文化、結婚、環境問題、ウブドの情報。
個人旅行の観光留意点や海外リゾートへ移住の現地基礎知識の紹介。
完全バリ島相互理解現地ブログ。
Jalak Bali
☆管理人公式サイトにリンク☆
バリ島完全個人旅行。
バリ島案内所

♪バリ島の素敵な植物の紹介♪
植物の 写真&情報局ーバリ島の自然情報

   スポンサード リンク
<< バリ島 の ライステラスの風景と農業 | main | バリ島 の 自然ーバリ でどこでも見られる 野鳥ー >>
バリ島 ーお供え物の チャナンと良い香りの お香
バリ島のチャナンとオススメのお香のご紹介です。
バリ島住民の90%はヒンドゥー教です。
毎朝、神様へのお供え物をきちんと供えることが
バリ人女性の大切な仕事です。
チャナンというお供え物に、お香を添えたものが標準的です。

宗教の事はバリ島 旅行へのまさに 基本情報!
バリ島のお供え物
パサール(市場)に供えられたチャナン

このチャナンは、バナナの葉で編んだ容器の中に、
ブーゲンビリアなどの花びら、木の葉、お米などを入れ、
お香を添えて供えられます。

供える場所は、普通の家ですと、
家の入り口、自分の家のお寺の神様、庭の真ん中、
数々の家の中にある神棚、など多くの場所に供えられます。
チャナンも大きなものと、小さなものがあって
小さなものは四角くバナナの葉を切って、そこにお米をのせたものです。
バリのヒンドゥー教カレンダーのお祭りやセレモニーの日に
分けられてお供え物も変わったりします。
バリ島のチャナン(海沿い)
海沿いに供えられたチャナン

このチャナンには、お香が一緒に供えられます。
写真の様な大きなチャナンにはお香が添えられていますので、
道を歩いていてもふわっとお香の香りが漂ってきます。
この香りはバリ島全体に広がっていると言っても過言ではありませんので、
バリ島へ行くと、この香りがしてきます。

バリ島のお香
良い香りのお香

このお香、香りのよいものと、香りが程々のものと、
全然香りが少ないものなど、結構種類があります。
バリ島の大きなスーパーへ行くとわかりますが、種類もさまざま、
値段もさまざま、なんですね。
もちろん、香りが強くて品の良いものは値段が高いです。
15本入りくらいの袋で1000ルピアくらいから5000ルピアくらいまで
値段の幅があります。そして、大袋のものはお徳用で香りも少ないです。
写真のものは、よく見るとインドのヒンドゥー教のものみたいですね。
でも、とっても香りがよくて私はお気に入りです。
ウブドのデルタスーパーで見つけました。
日本でも掃除をした後などにお香を炊きます。気分が変わっていいですよ!

バリ島でも、毎日、道に出すチャナンのお香には
日常使いのお徳用お香がつかわれている事が多いですね。
香りは少ないですが、多くの家がお供えをしていますから充分香ります。
良いお香は特別な日とか、大切な日とか、
使い分けているみたいです。


Google
 
Posted by : kokokan611 | バリ人日記 | 17:29 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント









この記事のトラックバックURL
http://blog.langit-bali.com/trackback/572250
TOP