バリ島 雑貨 アクセサリーのトレンド | バリ島 紹介ー情報&旅行記ーバリを幅広く知るブログ

バリ島の情報&旅行記はココ!
観光、空港、ツアー、雑貨、土産、エステ、文化、結婚、環境問題、ウブドの情報。
個人旅行の観光留意点や海外リゾートへ移住の現地基礎知識の紹介。
完全バリ島相互理解現地ブログ。
Jalak Bali
☆管理人公式サイトにリンク☆
バリ島完全個人旅行。
バリ島案内所

♪バリ島の素敵な植物の紹介♪
植物の 写真&情報局ーバリ島の自然情報

   スポンサード リンク
<< バリ島 ウブド のオススメ カフェ レストラン | main | バリ島でハミガキ粉をトライしてみませんか! >>
バリ島 雑貨 アクセサリーのトレンド
バリ島には手作り工芸品の雑貨が多く作られています。
ビーズや貝、ガラス、プラスティックのパーツでできた
ネックレスやピアス、ブレスレットのアクセサリー類もたくさんあります。
値段も安いのでお土産に買い求める人や、
商売でたくさん仕入れていく日本人も結構います。


バリ島の雑貨は、リーズナブルなものが多く、親しみやすいですが、
品質的にはどうかな?という点があります。
これは、もちろんアクセサリー類も同様です。

これが今バリ島で新しいアクセサリー

昨年以前に流行っていた、
直径5〜6cmくらいの円の貝がついたアクセサリーは
既に日本ではすたれてしまいましたね。
でも、バリ島のアクセサリーの問屋さんには山のように残っています。
日本人が多くオーダーして来た結果、お店では生産を増やし、
在庫を抱えたのではないか?と思いますが。
(日本人はいいお客さんですから。)

今は、薄い貝の様な品質のものに薄く色をつけたキッチュな感じの
パーツがトレンドの様です。
上の写真の左の丸いパーツの様なものですね。
これの大きいものをつなげてカーテンのようにしたものとか、
結構かわいいです。もうちょっと品質が良ければセレクトショップの
プッチの古物とかと一緒に飾れそうな感じです。

バリ島のアクセサリー業界も仕入れる側のトレンドに左右されますから、
お店をのぞくと、これは古いもののままだ、とか、新しいのを頑張って
つくっている、というのがわかります。
日本人が仕入れる場合も多いですが、基本的にバリのアクセサリーは
日本に売っている似た様なアクセサリーに対して、品質は良くないですね。

ですが、手作り&材料という点では負けていないんですよ。
バリ島のものはビーズ細工とか、とても手の込んだものがあります。
女性達が内職で1つ1つ作っているのですから。
日本のものと言うと、プラスティックで綺麗に見えるように
コーティングされているものが多いんですね。
スワロフスキー製のビーズも多いですし。
だから、見た目のキラキラ感が違うんです。そうすると、バリのものは
綺麗に見えなくなってしまう。そして安っぽく見えることもある。

バリでは、基本的に高いパーツは輸入したりはしないですね。
手に入るものを工夫している感じです。
私はバリらしい手作りのものは、味があって好きなので
バリでは比較的発色が良い綺麗な色のものを選びます。
日本でも夏には楽しめます。
もちろん、アジアン雑貨っぽく見せないで楽しめます。
日本の既製品の綺麗に見えるものもいいですが、
バリ島のアクセサリーも工夫次第で結構つかえますよ!

バリ島へ行ったらお気に入りの一品をさがしてお土産にいかがですか。


Google
 
Posted by : kokokan611 | バリ人日記 | 20:57 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント









この記事のトラックバックURL
http://blog.langit-bali.com/trackback/564304
TOP