バリ島 へ移住!セミリタイアしてリゾート暮らしするコツ? | バリ島 紹介ー情報&旅行記ーバリを幅広く知るブログ

バリ島の情報&旅行記はココ!
観光、空港、ツアー、雑貨、土産、エステ、文化、結婚、環境問題、ウブドの情報。
個人旅行の観光留意点や海外リゾートへ移住の現地基礎知識の紹介。
完全バリ島相互理解現地ブログ。
Jalak Bali
☆管理人公式サイトにリンク☆
バリ島完全個人旅行。
バリ島案内所

♪バリ島の素敵な植物の紹介♪
植物の 写真&情報局ーバリ島の自然情報

   スポンサード リンク
<< バリ島 の食材 とってもおいしい!天然ヤシ砂糖 | main | バリ島 滞在の 格安でオススメ エステ!in ウブド >>
バリ島 へ移住!セミリタイアしてリゾート暮らしするコツ?
南の島 バリ島へ 移住して、リゾートヴィラでセミリタイア。

これって、憧れですよね。
バリ島でお金に困らない生活、テラスで読書、
ビーチでシュノーケリング。。
今回は1つの方法として、
とっておきの株や銀行の情報をご紹介します。
内緒の情報をわざわざブログで紹介する事も無いんですが、
バリ島を良くしてくれる方、ぜひぜひ、読んでくださいね。

(注:今回の記事内容の波及責任は持てませんのでご了承くださいね。)
すでにたくさんお金がある人はいいですが、
お金がないけれど、バリ島へ移住してなんとか豊かに暮らしたい!
という方々対象ですよ〜。
意外と知らない、知っておくと便利な知識。

まず、居住スタイルですね。
インドネシア国の滞在ビザ、KITASが無いと、
日本人は1ヶ月以上滞在できません。
詳しくは、以下の以前の記事にあります。よかったら読んでくださいね。
バリ島の デンパサール空港ー入国審査や空港税など

家は1ヶ月、3ヶ月、半年、1年、10年、25年など、
レンタル契約が出来ます。
バリ島では、外国籍の人は土地は買えません。
(これはあくまでバリ人と親戚関係がない場合です。)
バリ 島 に 土地(不動産)は買えますか?(日本人の場合)

バリ島の銀行のATMでは、日本の三井住友や、みずほ銀行の
キャッシュカードが使える事をご存知ですか。
これらの銀行は、
国際キャッシュカードへの切り替えを日本の銀行窓口で行ってくれます。
これで、1回200円の引き出し料金だけで、自分の口座から
リアルタイムにお金の引き出しが出来るんです。
クレジットカードでは、ありません。キャッシュカードです。
念のために。
そして最近はこれらの口座はweb口座になっていますね。

それでどうするの?と言いたくなりますね。
株です。日本の株で投資生活します。
デイトレード、もしくはスイングトレードです。これで資金を補います。
インドネシアの株はまだ、オンライントレードできないですね。
証券会社もバリ島にあるのか、私は知りません。

現在では、様々な証券会社でのサービスがあります。
野村証券、安藤証券、楽天証券、、、、
バリ島でオンライントレードをするんです。
なぜならば、あまり大きく儲けなくてもバリ島では
きっと生活できますから。

バリ島は時差がたったの1時間です。
しかも、バリ島はブロードバンドが進みつつあり、
現地でちゃんとオンライントレードできるネット環境があります。
バリ島のブロードバンド事情
そして、利益が多く出たら、数営業日後に利益を受け取り、
登録している口座にお金を落とし、
バリ島のATMでおろすんです。もちろんルピアになってしまいますが。
パソコンで内容をチェックしておきます。

この方法は、
株の経験者でないと、無理です。かなり自信が無いと危険です。

バリ島に住んでバリ雑貨を日本へ輸出して、とか、
雑貨屋をバリ島で営む、といった、その場しのぎの
ありふれた方法よりかは、
ずっと現地ストレスは小さいと思います。
雑貨類の取り扱いは、リスクが高いです。在庫も抱えます。
すぐに壊れます。。。。利益率も良くない。。。。

でも、バリ島現地で金持ちぶって成金馬鹿な生活をしてはいけません。
これは守って欲しいと思います。本当に。
金持ちぶった遊び人の日本人は恥ずかしいです。

バリ島の治安を日本人が悪くしないようにしたいですね。
スマート、かっこいい、やさしい、日本人でいたいものです。
根は道楽者でもいいのですから。実は私も。

その代わり生活費が補えただけ、現地のバリ人とふれあい、
社会貢献に精を出してはいかがでしょうか。
バリ島の未来に日本の定年退職者が出来る事がいっぱい。
バリ島日本人向けフリーペーパーの内容を考える。
「バリ島の未来に日本の定年退職者が出来る事がいっぱい。」とはいうものの。。。

バリ島へもプラスになり、
自分も心豊かなバリ島生活を送るための知恵です!


Google
 
Posted by : kokokan611 | バリ人日記 | 22:43 | comments(0) | trackbacks(1)
コメント









この記事のトラックバックURL
http://blog.langit-bali.com/trackback/554648
トラックバック
「U・Iターン」で田舎暮らし、政府が本格支援へ研究会4月13日10時40分配信 読売新聞 政府は12日、都市に生活の拠点を持ちながら週末だけ地方で暮らす「2地域居住」や、地方に生活拠点を移す「U・Iターン」の支援に本格的に取り組む方針を固めた。 優遇措...
| ブログアフィリエイト!!自由のブルース | 2007/04/15 11:09 PM |
TOP