バリ島 バリ人の食事の仕方 | バリ島 紹介ー情報&旅行記ーバリを幅広く知るブログ

バリ島の情報&旅行記はココ!
観光、空港、ツアー、雑貨、土産、エステ、文化、結婚、環境問題、ウブドの情報。
個人旅行の観光留意点や海外リゾートへ移住の現地基礎知識の紹介。
完全バリ島相互理解現地ブログ。
Jalak Bali
☆管理人公式サイトにリンク☆
バリ島完全個人旅行。
バリ島案内所

♪バリ島の素敵な植物の紹介♪
植物の 写真&情報局ーバリ島の自然情報

   スポンサード リンク
<< バリ島関係で売り出し中のvillaの雑誌 | main | バリ島 旅行 出発前に見る必須 情報(準備のコツ!) >>
バリ島 バリ人の食事の仕方
バリ島の現地の人の食事の仕方って気になりますね。
バリ人の食事の仕方についてご紹介します。


バリ島住民の90%はヒンドゥー教です。
(詳しくは、こちらに、
『バリ島旅行へのまさに基本情報!』と、
『バリ島からのお客さま日本へいらっしゃ〜い!』があります。

バリ島のヒンドゥー教はソフトヒンドゥーと言って、
敬虔なヒンドゥー教徒もいれば、
精神的にはヒンドゥー精神を持っていますが、
たまに普通の現代人といいますか、気にしないで行動する人もいます。

バリ人の食事の仕方は、通常は右手で手をつかって食べます。
現地人が行くワルン(日本で例えると食堂。)やレストランでは、
フィンガーボールと言う、水が入っているボールが出て来て、
それで右手を洗ってから、食事をします。
バリ島では、揚げ物とか、骨付きチキンとか、よく食べるので
手の方が食べやすいですね。
(こちらにバリ島の現地の朝ごはんを知っていますか。の記事があります。)
ライスを手で食べるのはコツがあって、日本人がいきなりやろうとすると
ちょっと難しいです。親指をつかって上手に食べます。
ウブドにある、ベベッブンギルという、アヒル料理の店なんかは、
観光客でも頼めば、フィンガーボールを出してくれます。
手で食べてみると、美味しいですよ。
現地風にしてみると、楽しいものです。本当に。

ベベブンギルのクリスピーダック美味しいですよ!
横にはレモンの入ったフィンガーボール

でも、だからといって、バリ人だってフォークやスプーンも
上手に使えます。
観光客と一緒の時は、気を遣って一緒につかってくれます。
観光客の前では、
自分たちが遅れている人たちだ〜と思われるのが嫌なんですね。
バリ人だって、そういうことは結構繊細に感じているものです。

バリ島の食事はこんな感じです。

食事は、バリの家庭では、家族皆そろっていただきま〜す!
ということはしません。
それぞれが、お腹がすいたら、おもいおもいによそって、
好きな場所で食べます。
最近は家族一緒に、という家庭も増えているみたいですが。
(現代的なマナーを躾などで学んでくると取り入れますね。。)

この別々に食べる風習は、
おそらくということですが、
昔、戦争の時に見つからないように急いで食べた事から
今に至る、と言う人もいます。
オランダ、そして日本も、、、植民地の歴史は長いですから。。
実際のところは、今度詳しい人に聞いてみたいと思います。

国や文化が違えば、食事の仕方も全然異なりますね。
バリ島へ言ったら、驚かずに、現地風に食事を体験してみる事も
楽しいと思います。
現地の人だって、欧米や日本からの観光客に、手で食べるの〜〜!?的な
視線に気がついていますし、恥ずかしく思う事だってあるんですよ。
だから、仲良く一緒に彼らにあわせてみる事もやさしさですね。
きっと、新しい発見もありますよ!


バリ島旅行で失敗しないコツ!

バリ島 観光はパックツアーか?個人ツアーか?どっちがいい?
ウブド1日観光ツアーのイチ押しコース!
バリ島 旅行への忘れては困る 必需品!出発前にチェック!
バリ島ーどこで 両替しますか?

バリ島旅行へのマイレージのコツ。ためる、つかう!


バリ島 へ上手に旅する飛行機情報 手配の基本とは?


Google
 
Posted by : kokokan611 | バリ人日記 | 21:36 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント









この記事のトラックバックURL
http://blog.langit-bali.com/trackback/547867
TOP