ウブド1日観光ツアーのイチ押しコース! | バリ島 紹介ー情報&旅行記ーバリを幅広く知るブログ

バリ島の情報&旅行記はココ!
観光、空港、ツアー、雑貨、土産、エステ、文化、結婚、環境問題、ウブドの情報。
個人旅行の観光留意点や海外リゾートへ移住の現地基礎知識の紹介。
完全バリ島相互理解現地ブログ。
Jalak Bali
☆管理人公式サイトにリンク☆
バリ島完全個人旅行。
バリ島案内所

♪バリ島の素敵な植物の紹介♪
植物の 写真&情報局ーバリ島の自然情報

   スポンサード リンク
<< バリ島 キンタマーニのついでにバトゥール寺院へ行こう! | main | バリ島で便利なースーパーマーケット「ビンタン」 >>
ウブド1日観光ツアーのイチ押しコース!
バリ島 ウブド 現地オススメ超満喫 ツアーのご案内♪

ウブドに滞在していないけれど、
ビーチ近くの滞在だけでなく、バリ島の芸術もウブドへ行って知りたい!
でも、時間がない。。。なんとか1日なら。
という方へのウブド満喫ツアーのご案内です。


クタやサヌール、ヌサドゥア、ジンバラン、デンパサールなどに
滞在する場合、ウブドへ1日観光コースに行かれることを
希望する方々も多いと思います。
旅行会社のツアーへ行くとしても、
現地で思いつきの場合でも参加は簡単ですが、
料金的には少々(結構?5〜6千円ですね。)高めですし、
寄りたくない場所もあると思います。
せっかくバリまで行って1日かけてウブドへ行くなら、
自分たちでオリジナルな、満喫コースを組みたいですよね!
旅行へ出発する前から、準備も楽しいものです。
事前にじっくり準備される方へ、
今回はオススメコースをご紹介いたします。

まず、移動手段ですが、以前に車のレンタルについて記しました。
このバリ島 観光はパックツアーか?個人ツアーか?どっちがいい?ですね。
ここにはバリ島のレンタカーについて紹介があります。
車は1日運転手付きのチャーターで借りてしまいましょう。
それで3〜4人乗って出かければ、とってもリーズナブルですね。

これがゴアガジャです!

さて、コースですが、名付けてバリ島ウブドの自然と文化を満喫コース!
生物、遺跡、自然、芸術、ショッピング、寺院、すべてを
無理無く気持ちよく回る事が出来ます。

9時出発:
10時着:はじめは以前にご紹介したバリバードパークへ。
11時30分:「ゴアガジャ」へ(象の洞窟で有名な11世紀の遺跡です。)
12時30分:テガラランのライステラスでランチ(ライステラスを見ながら斜面沿いのレストランでランチをいただきます。)
14時:ネカ美術館(バリの各スタイルの絵画、バリの有名画家の作品)
15時30分:ウブドの市場を見学(ショッピング)
17時:タナロット寺院の夕日を鑑賞
18時:各ホテルへ到着

これがとてもいい感じです。
まず、バードパーク(以前の記事)ではバリ島に棲む野鳥を見ます。
バリ島の気持ちのよい庭も楽しめます。
次のゴアガジャでは、バリ島の古い遺跡を見ます。
そして、テガラランでは、バリ島名物の棚田を眺めながらランチをのんびりいただきます。
このテガラランは、ゴアガジャからウブドの街を通り越して行きます。
ここではレストランもリーズナブルで雰囲気も良く、美味しいです。
私はここのレストランで東屋に座る席が大好きです!
オススメはソトアヤム(春雨の入ったスパイシーなスープ)。
このテガラランで注意したいのは物売りです。
車を降りた途端、囲まれる可能性が高いです。
ここでは、ティダ・テリマカシー(No Thank you)と
しっかり言って断りましょう。
モノを欲しそうに見ないで景色だけを見ていれば、
やがて去って行くはずです。

そして、ウブド方面へもどり、今度はネカ美術館へ。
ウブドにはいろいろな美術館がありますが、ネカ美術館は展示数も多く、
芸術的価値の高い、バリ島絵画の全体を見渡す事が出来ます。

滞在日数が少ないならば、美術館はこの美術館1つを見るのが
一番いいと思います。

そして、ウブド中心街へ行き、市場でショッピングを。
でも、ここでのショッピングは値切りをすることを楽しみましょう!
と言いますが、結構なストレスになります。
ウブド市場自体は行ってみて雰囲気を楽しむ事はお勧めしますが、
買い物をするのであれば、運転手さんを連れて行って、
交渉を手伝ってもらうとかすると、より楽しめるかもしれません。
もしくは、市場のまわりにある、
モンキーフォレスト通りの小売店でのんびり買い物を楽しむ事も
オススメです。私はこちらの方が好きです。
これらの場所については、こんなページもあります。

そして、ウブドを去って、タナロット寺院へ向かいます。
なぜ、ウブドツアーでタナロット寺院を??と
お思いの方も多いと思います。
それは2つの理由があります。
1つは、タナロット寺院の夕日はバリ島で有名な風景の1つです。
これを見ておきたい、という人はたくさんいらっしゃいます。
日本に帰ってからの話題にも必要だったりします。
もう一つは、ウブドからタナロットへ向かう道のりは、
とってもローカルで静かな良い道です。
ウブドの街と田園地帯をナイスドライブ!にはもってこいです。
この道のりはオススメです。

海のなかにそびえ立つタナロット寺院

最後のタナロットのコースを選びたくない方は、
そのままウブドでショッピングやカフェでのんびり過ごして
19時になるまで待ちましょう。
19時からは、ウブド王宮でバリダンスを鑑賞できます。
ここに来る舞踊団はプロで、クオリティの高いダンスの鑑賞が出来ます。
私はこのダンスが大好きです。毎回見ても飽きないくらいです。

ウブド観光のイメージが湧いてきましたか。
ウブドはその気になってプランすると、
本当に素敵な観光が出来るはずです。

ツアーに任せずに自分で素敵な場所を探してみてはいかがでしょうか!

バリ島 バリ人の食事の仕方

バリ島 バリ人の大切な友達が病気


バリ島のカースト(身分)制度の現実は?

バリ島 の病気



Google
 
Posted by : kokokan611 | バリ人日記 | 11:10 | - | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
http://blog.langit-bali.com/trackback/537308
TOP