バリ島で社会貢献を。フェアトレード!? | バリ島 紹介ー情報&旅行記ーバリを幅広く知るブログ

バリ島の情報&旅行記はココ!
観光、空港、ツアー、雑貨、土産、エステ、文化、結婚、環境問題、ウブドの情報。
個人旅行の観光留意点や海外リゾートへ移住の現地基礎知識の紹介。
完全バリ島相互理解現地ブログ。
Jalak Bali
☆管理人公式サイトにリンク☆
バリ島完全個人旅行。
バリ島案内所

♪バリ島の素敵な植物の紹介♪
植物の 写真&情報局ーバリ島の自然情報

   スポンサード リンク
<< バリ島 観光 の バードパークに行きませんか! | main | バリ島料理のピーナッツソースを作るなら! >>
バリ島で社会貢献を。フェアトレード!?
バリ島 現地で何か社会貢献を、
観光ついでに簡単にちょこっとやりたいと思っている方に。
フェアトレードのご紹介をします。


フェアトレード(Fair Trade)ってご存知でしょうか。
バリ島にもフェアトレードの品を扱っている場所があるんです。
今回はこれについてご紹介いたします。


フェアトレードとは、IFAT(The International Fair Trade association)によれば、
***
フェアトレードとは、貧困のない公正な社会をつくるための、対話と透明性、互いの敬意に基づいた貿易のパートナーシップです。フェアトレードは、特に「南」の立場の弱い生産者に、よりよい貿易の条件を提供しその権利を守ることによって、持続可能な発展を支援します。

フェアトレード団体は、活動のミッションの柱としてフェアトレードを行っています。消費者の支援を得て生産者を積極的に支援し、既存の国際貿易のルールや慣習を変えるために、キャンペーンなどの啓発活動を行ないます。IFATに認証されたフェアトレード団体は、マークを掲示しています。

フェアトレードは、単に物を売買しているだけでなく、公正に貿易を行なうことが可能であることを証明しています。既存の貿易のルールや慣習を変える必要があることを明らかにし、どうすればビジネスとして成功しながら人の権利も守ることができるかを示しています。
***

つまりは、
途上国の生産品を直接、より高い値段で、継続的に商品を買うことですね。
バリでは、私が知っている1つの場所は、サヌールにあります。
HOTEL SANTAI(ホテルサンタイ)という、
バリ島の環境教育の財団がマネージメントをしているホテル
がありますが、
この売店になります。

これが商品です大変センスも良くて品質がいいです。


この売店での売り上げの一部はこの環境教育の財団にも寄付され、
フェアトレードと一緒に貢献が出来てしまうんですね。
お土産をどうせ買うのならば、気分的にも気持ちよく
フェアトレードの品を買ってみてはいかがでしょうか。

ちなみに、このホテルサンタイは、
1部屋が20ドル朝食付きで、ホテルの真ん中には
大きなプールがあります。
お部屋の品質は本当に寝るだけという感じですが
最低限はそろっており、長期滞在の欧米人老夫婦に人気の様です。
私も泊まりに行きました。
サヌール観光をかねてプールで泳いで1〜2泊ならば十分だと思います。
バリ島の環境保護の活動資金になるのですから
何泊でも泊まりたいところです!


バリ島旅行で失敗しないコツ!

バリ島 観光はパックツアーか?個人ツアーか?どっちがいい?
ウブド1日観光ツアーのイチ押しコース!
バリ島 旅行への忘れては困る 必需品!出発前にチェック!
バリ島ーどこで 両替しますか?

バリ島旅行へのマイレージのコツ。ためる、つかう!


バリ島 へ上手に旅する飛行機情報 手配の基本とは?


Google
 
Posted by : kokokan611 | - | 16:03 | - | trackbacks(1)
この記事のトラックバックURL
http://blog.langit-bali.com/trackback/533033
トラックバック
2006年で現役を引退したミハエル・シューマッハの名前が、今季第10戦ドイツGPの舞台となるニュルブルクリンクのコーナー名に冠せられることが明らかになった。現地時間(以下、現地時間)25日、ドイツの新聞『Bild am Sonntag』紙が報じ、『BBC』(英国放送協会)、イタ
| スーパーサイヤ人 | 2007/03/26 5:21 PM |
TOP