バリ島 観光はパックツアーか?個人ツアーか?どっちがいい? | バリ島 紹介ー情報&旅行記ーバリを幅広く知るブログ

バリ島の情報&旅行記はココ!
観光、空港、ツアー、雑貨、土産、エステ、文化、結婚、環境問題、ウブドの情報。
個人旅行の観光留意点や海外リゾートへ移住の現地基礎知識の紹介。
完全バリ島相互理解現地ブログ。
Jalak Bali
☆管理人公式サイトにリンク☆
バリ島完全個人旅行。
バリ島案内所

♪バリ島の素敵な植物の紹介♪
植物の 写真&情報局ーバリ島の自然情報

   スポンサード リンク
<< バリ島 格安コスメ! とても良い香りボディミルク | main | バリ島 の幼稚園 >>
バリ島 観光はパックツアーか?個人ツアーか?どっちがいい?
バリ島での滞在の満足度を高めたい。
そのためには、ツアーを工夫しましょう。
パックばかりに頼っていては楽しいバリ旅行になりませんよ。
ツアー選びのコツ。よい方法お教えします!


バリ島へはじめていかれるそのほとんどの人は
パックツアーだと思います。旅行者が企画した格安ツアーが多いですね。
殆どの人が、この格安パックで一度行って、
それから、個人プランで今度はじっくり来たいな〜、のんびりしたいわ〜!
と思うんですね。
もしくは、結構こういう人が多いのですが、もう来るまい!と思うのです。
これは何故でしょうか?
現地での過ごし方、
つまり滞在時間の大部分を占めるツアーや、
バリ島で準備された旅行代理店の対応にポイントがあるんですね。

いきなりこんな事を言うのも何ですが、
バリ島旅行に行って来た人の不満をたびたび耳にしすぎます。
そうなんです。バリ島のパックツアーは、
格安ものは、期待できない!と考えて行った方が無難なんです。

宿泊の宿については、
中級以下のホテルや普通のバンガローなどが多いですが、
日本人用に宿が継続で契約されていますので、悪さも心得ており、
盗みがあったり、執拗な売りこみにあったり、
単なる金儲けのぼったくりレストランに連れて行かれたり、
タクシーを頼んだら、普通の青いライセンスタクシーがこないとか、
結構トラブルがつきものです。

そして、セットのオプショナルツアーはいろいろ回ってくれますが、
無理矢理買ってください!お土産店によられたり、
まずいランチだったり、がっかりのことも。。
値段が高いプランは、高級ホテルで良いサービス、
そしてオプショナルツアーもガイドさんを1人じめという感じで、
満足できますよ。もちろん。
でも、基本的には格安ツアーとも同じ場所へ行ったりするので
ガイドさんの質の違い、お客さんの扱いの違い、
となりますね。

バリ島の有名な観光地は、基本的にたくさんの物売りがいます。
観光地や街から遠い村では収入源が農業や工芸品くらいのものです。
生活が苦しいんですね。だから、観光客のいる場所まで
はるばると1時間以上もかけて通ってくるんです。2時間の人だっています。
だから、売り込みにめちゃめちゃ必死なんです。

レストランだって団体様用の店は、味の良くない適当なものを
出してきたりします。
中間マージンを多くとって安い食事を頼んでいるのですね。
オプショナルツアーでのランチは、
ミーゴレンかナシゴレンです。品質的に美味しくない事も多いです。
ジャンクフードっぽくて美味しい!と思う人もいるでしょうが。。
キンタマーニ高原でのランチはブッフェです。
これは結構いいですが、値段が高いです。
バリ島ナシゴレン
コレが定番のナシゴレンです。確かにこれはこれで美味しいんですよ。

セットで連れて行かれるバリダンスも観光客用の
ダンサーがあまり洗練されていないダンスを
見せられる事もあります。
田舎からアルバイトで雇った下手なダンサーが結構いるんですよ。
そういうダンサーを教育したり、お給料を高くしてあげればいいのですが、
お金を儲けているのはそこでマネージメントをする人々だけ。
観光客は程度の低いものを見せられる。。。
バリ島にはダンサーやガムラン奏者も芸術大学を出たプロがいるんです。
素晴らしいですから、そういうのを見て欲しいですね。
バリ島の夕方
バリ島で楽しい思いをしてくださいね


では、バリ島を心から満喫して楽しんでいる人とは、
何を楽しみにしているのか?
と言えば、
宿を自分にあったぴったりのものをさがす。
そこでの時間を楽しむ。
自分のお気に入りのカフェやレストランをさがす。
そこで好きに食事をし、時間を堪能する。
観光地ばかりではなく、好きな場所を探す。これは、
マリンスポーツの人、癒しを求めた人、芸術を求めた人、いろいろです。
バリには文化的なもの、海も含む雄大な自然、
芸術などが、あちこちごろごろしているんですね。
有名観光地ばかりに行かなくたって
自分だけのお気に入りが見つけ出せるはずなんです。

だからといって、
いきなり自分たちで行動しましょう!と言われても困りますね。
個人旅行で大変なことの一つに、移動手段があります。
ベモという現地バス、タクシーといった手段になりますが、
いちいち交渉が必要となる場面も出てきます。
値切るのも疲れます。乗り方も難しい。

だからといって、ホテルでチャータータクシーを頼みたい、といえば、
スタッフの息のかかった高い車が来る事は当然の事です。。
だから、バリへ行く前に一日チャーターできるレンタル会社を
ネットでさがして運転手付きでお願いしておきましょう。
1日7千円も払えば良い車で、良い運転手が来ますよ。

ボロくても良ければ4000円くらいでもあります。
運転手さんは運です。愛嬌の良い人は結構います。
自分で運転は、やめたほうがいいです。
バリ島の交通事情は良くないですから。
移動手段さえつかんでしまえば、あとはのんびりする日と、
出かける日に分けて効率的に動けますね。

宿の個人予約は、日本人が現地でやっている代理店があります。
私は、はじめこれを利用していました。
スカスカバリとか、ネットでさがすと出てきます。
ちなみに、私はこのスカスカさんが良いと思います。
メールでコンタクトが気楽ですし、
値段的にも中間マージンをイヤらしく取ってこないし
親切で信頼できます。

航空券は、エービーロードネットで格安チケットがすぐに検索できます。
とても便利です。私はいつもここから購入しています。
経由便も多いですが、途中でシンガポールでお買い物ができたり、
楽しいものです。値段も時期にもよりますが、
結構安いものもあります。
バリ島 旅行への格安航空券 手配の基本情報!

ツアーの場合は毎日計画が決まっているので
自由な日に何をするか、ということになりますが、
たいていクタやヌサドゥア近辺の滞在ですから、
にぎやかなクタスクエアでお買い物になってしまうんですね。
遠くには行きにくい。

本当に素敵なバリ島はいろいろな場面にあるはずなんですが、
今の旅行社のプランはいまいちですね。

自分の時間を上手に過ごせた人が
バリ島にはまっていく確率が高い事は否定できません。
バリ島を楽しむならば、始めから個人プラン!ではどうでしょうか。
大丈夫です、
バリ島 旅行 出発前に見る必須 情報(準備のコツ!)
このブログを隅から隅まで読んでいただけたら、
危険な目には会いませんよ。きっと。試しにどうぞ!
バリ島 旅行用の最近の ガイドブックの 内容。

バリ島 バリ人の食事の仕方

バリ島 バリ人の大切な友達が病気


バリ島のカースト(身分)制度の現実は?

バリ島 の病気



Google
 
Posted by : kokokan611 | バリ人日記 | 20:17 | - | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
http://blog.langit-bali.com/trackback/524092
TOP