バリ島 旅行へのまさに 基本情報! | バリ島 紹介ー情報&旅行記ーバリを幅広く知るブログ

バリ島の情報&旅行記はココ!
観光、空港、ツアー、雑貨、土産、エステ、文化、結婚、環境問題、ウブドの情報。
個人旅行の観光留意点や海外リゾートへ移住の現地基礎知識の紹介。
完全バリ島相互理解現地ブログ。
Jalak Bali
☆管理人公式サイトにリンク☆
バリ島完全個人旅行。
バリ島案内所

♪バリ島の素敵な植物の紹介♪
植物の 写真&情報局ーバリ島の自然情報

   スポンサード リンク
<< バリ島 各民家にあるお寺 | main | バリ島 へ上手に旅する飛行機情報 手配の基本とは? >>
バリ島 旅行へのまさに 基本情報!
バリ島旅行へ行こうと考えていらっしゃる方は、
知っておきたいバリ島基本情報をご紹介しますので
必見!見てくださいね!


■ バリ島基本情報(地形や人口)
ライスフィールド
バリ島ウブドのライスフィールド

○正式名称  
 インドネシア共和国バリ州 Bali, Repabric of Indonesia
 正しくはヌサペニダ島などを含むバリ州で9県によって構成される。
○面積
 5633km 東京都の約2倍
○人口          
 312万人
○民族構成
 バリ人が約90%を占める。他にジャワ人など。人種的には、マレー系。
○州都          
 デンパサール
○ 宗教
 ヒンドゥー教徒が約90%、他にイスラム教など。クリスチャンもいる。
○言語
 公用語はインドネシア語、バリ人同士の会話にはバリ語が使われる。
 観光用のレストランでは、英語や日本が通じる。
 日本人の観光客は大変多いですから、スタッフは慣れています。
○通貨
 ルピア RPと表示される。
 1円は約73ルピア 従って1000円は7万3千ルピア
 観光客用のレストランでは1食5万ルピアくらい。
 ワルン(大衆食堂)では1万ルピアかからない。お腹をこわさない様に!
ナシゴレン
ワルンの食事 ナシゴレン

○電圧とプラグ
 電圧は220V、周波数は50ヘルツ、
 プラグは丸ピン2本足のCタイプ。
 電圧は不安定です。
 日本製品の使用は変圧器アダプターが必要。
○チップ
 基本的には不要。但しホテルのポーターや良いサービスに対しては5000〜10000ルピアのチップを渡すのがよい。1ドル札をチップ用にもっていると便利です。
(チップは1ドルと決めておくのも良いでしょう。ベッドメイクのメイドさんには枕銭として1ドル渡すのがよいでしょう。)
  またタクシーでは100ルピア単位のおつりは要求しないのが慣例。
ワルン(大衆食堂)ではチップはいらない。でも、スタッフにチップをあげると、とても素直に喜んでもらえる。彼らの給料は安いので。。
○水
 バリの水道水は硬水です。生水は絶対飲まずにミネラルウオーターに。 
 スーパーやコンビニで安く購入できます。
 熱中症を防ぐために、外を歩く時は必ず持参しましょう。
○気候
 熱帯性気候で乾期と雨期の2つの季節があります。おおむね5〜10月が乾期、11月〜4月までが雨期、雨期でも1日中雨のことは殆どない。4月は最高温度が30から32度、最低が22度から25度くらいで日中は暑いが朝晩はしのぎやすく、クーラーも殆どいらない。なお4月の平均気温は28度くらいです。
雨季はマンゴーやマンゴスティン等の果物が美味しい!
8月が一番涼しく、観光のベストシーズンです。
○時差
 バリは日本より1時間遅れ。つまり日本の12時はバリでは11時となる。もちろん、帰りはプラス1時間になる。

さらにコレも忘れずに見てくださいね↓
バリ島 旅行への忘れては困る 必需品。
バリ島 観光はパックツアーか?個人ツアーか?どっちがいい?
ウブド1日観光ツアーのイチ押しコース!
バリ島 旅行への忘れては困る 必需品!出発前にチェック!
バリ島ーどこで 両替しますか?

飛行機の選択や、乗り継ぎ、料金等はこちら↓
バリ島 旅行への格安航空券 手配の基本情報!


Google
 
Posted by : kokokan611 | バリ人日記 | 12:47 | - | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
http://blog.langit-bali.com/trackback/512119
TOP