バリ島の家具 アンティークからモダンへ | バリ島 紹介ー情報&旅行記ーバリを幅広く知るブログ

バリ島の情報&旅行記はココ!
観光、空港、ツアー、雑貨、土産、エステ、文化、結婚、環境問題、ウブドの情報。
個人旅行の観光留意点や海外リゾートへ移住の現地基礎知識の紹介。
完全バリ島相互理解現地ブログ。
Jalak Bali
☆管理人公式サイトにリンク☆
バリ島完全個人旅行。
バリ島案内所

♪バリ島の素敵な植物の紹介♪
植物の 写真&情報局ーバリ島の自然情報

   スポンサード リンク
<< バリ島ウブドの雨期 | main | バリ島現地バリ人の味の好み >>
バリ島の家具 アンティークからモダンへ
バリ島の家具は現地のトレンドは、
アンティークよりもモダンなスタイルです。


私はバリ島で家具を買いにいきました。
夫の実家で私が寝る新しいベッドを見に行ったのですが、
バリの家具はどれも魅力ですね。

バリの家具のいわゆるアンティークと言われるものは、
植物や鳥、神様の様な木彫りが施されています。
これは、一つ一つが手作業で
莫大な労を要しています。
この模様は、ヒンドゥーの影響をうけた模様である事もありますが、
基盤はオランダ領であった時に
その技術が伝わったと言われています。

アンティークの家具に遣われている材木は
虫に食われにくく、しかも強い材で、
伝統的なものです。

最近のバリ島の家具のトレンドは、竹の家具に変わり、
細かく編み込まれた材質の
(ウォーターヒヤシンスという素材です。)
濃い茶色のものが良く出ています。
形は角張ったものが多く、
椅子やテーブルが多くを占めます。


日本で買うと、大きさも様々ですが、
3人がけくらいのサイズで25万円くらいしていますね。


Google
 
Posted by : kokokan611 | バリ人日記 | 14:19 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント









この記事のトラックバックURL
http://blog.langit-bali.com/trackback/506468
TOP