バリ島のゴミ問題を日本人も考えてみよう | バリ島 紹介ー情報&旅行記ーバリを幅広く知るブログ

バリ島の情報&旅行記はココ!
観光、空港、ツアー、雑貨、土産、エステ、文化、結婚、環境問題、ウブドの情報。
個人旅行の観光留意点や海外リゾートへ移住の現地基礎知識の紹介。
完全バリ島相互理解現地ブログ。
Jalak Bali
☆管理人公式サイトにリンク☆
バリ島完全個人旅行。
バリ島案内所

♪バリ島の素敵な植物の紹介♪
植物の 写真&情報局ーバリ島の自然情報

   スポンサード リンク
<< バリ島のゴミ問題 メディアの役割は? | main | バリ島と環境保全のエコツーリズムの発想 >>
バリ島のゴミ問題を日本人も考えてみよう
バリ島のゴミ問題ってご存知ですか。

私は環境問題の関係に漬かって15年くらいになりますが
海外のことを目に向けるようになったのは
大学院での研究で国際学会で発表するようになってからです。
ですからまだ浅いですし、全然知らないと同じです。
どこの国の環境問題か、についても詳しい訳ではないですし、
特定の問題に対して、こんなトレンドかくらいの目でしか
見ていませんので。だめですね。。

私の夫がインドネシア、バリ島現地人と言えば、私もバリに関する
環境問題を学ぶべきと思うんですね。
やはり。付き合いが深くなる訳ですから。
バリ島現地でもやりがいのある事があると楽しいですからね♪
バカンスだけでは、気持ちよさに頭もとろけそうです。
いつもダイビングでお世話になっている、
もぐりんど」のイントラさんがバリ住まいで
脳みそがとろけそうだと冗談で言っていました。
私はこのイントラさんにいろいろなお話を聞いて
励みになる事が多いです。ぜひまたお願いしたいです。
ダイビングするなら、とても親切でオススメですよ!

バリの環境問題については、
私はどちらかと言うと自然環境問題や
環境コミュニケーション関係が得意なのですが
生活環境問題としておそらくゴミ問題がメインにある
ことはわかります。
(環境問題がゴミ問題なのか、といえばこれはまた別の議論になります。)
バリ島でゴミ問題が深刻なのはまさに事実です。

バリ島へ行ったらゴミがどうなっているのか、
道ばたなどを見てくだされば、すぐにわかると思います。
ゴミ広いから始まり、ゴミの処理、リサイクルのシステムが
整備されていない現状なんですね。

日本人がバリ島のゴミ問題で出来る事はたくさんありそうです。
さまざまな問題に出会いながら、
いろいろな切り口をたどり、できればそういう事に
ご関心のある日本人をみつけ、現地の人とネットワークを
作っていくことが大事ですね。


Google
 
Posted by : kokokan611 | バリ人日記 | 13:59 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント









この記事のトラックバックURL
http://blog.langit-bali.com/trackback/506456
TOP