バリ人が日本で入院2 | バリ島 紹介ー情報&旅行記ーバリを幅広く知るブログ

バリ島の情報&旅行記はココ!
観光、空港、ツアー、雑貨、土産、エステ、文化、結婚、環境問題、ウブドの情報。
個人旅行の観光留意点や海外リゾートへ移住の現地基礎知識の紹介。
完全バリ島相互理解現地ブログ。
Jalak Bali
☆管理人公式サイトにリンク☆
バリ島完全個人旅行。
バリ島案内所

♪バリ島の素敵な植物の紹介♪
植物の 写真&情報局ーバリ島の自然情報

   スポンサード リンク
<< 外人が日本で医療にかかるにはーバリ人が日本で入院 | main | バリ島のゴミ問題 日本人も何かしよう! >>
バリ人が日本で入院2
バリ人が日本の病院で入院しました。

バリ人の夫は大学病院に今、いるのですが、
聞いてみたら、バリの病院の方が綺麗みたいですね。
広さももっと広いし、第一6人部屋とかでも
付き添いの人は簡易ベッドは普通に出してもらえて
泊まれるそうです。

今日はお見舞いにいってきました。

行ってみると、昨日よりも元気がよくて、点滴をしたまま ☆
嬉しそうにおしゃべりをしていました。
病院に行くと、点滴をガラガラやりながら歩いている人がいて
そんな感じで私たちもアイスクリームを食べよう!と
庭へ散歩に出ました。
アイスクリームは連れにキャラメル味を選んだのですが、
実は大のチョコレート好きで、チョコレートが良かった、
とプッとしており、今日ばかりはわがままも仕方ないですね。
でも、食べさせました。もちろん。もったいないです。

食べている途中に点滴の液の流れが悪くなり、
それに気がつかなかったら、
血が逆流しているんですね。チューブが血の色になり。。。
あわてて10階の病室へ戻りました。
先生に見てもらい、横になったら元通りに流れ液体は透明に。
点滴ってこんな感じなんですね。
私は生まれて以来、点滴も入院もした事が無いので
びっくりしてしまいました。
あとで聞いたのですが、点滴のチューブが心臓よりも低くなると
逆流するみたいです。
やれやれと、残りのアイスもベッドで食べました。

バリ島現地のお父さんとお母さんにはまだ伝えていないんですね。
どんなにか心配するか目に見える様なので本人がやめようと。。

バリ島での大人の方々は若者のように日本に憧れるようなことは
なくて、むしろ進んだ国、怖い国、という印象が強い様です。

きっと私たちの結婚もそんな危ない国へ大事な息子を〜
とさぞかし不安だった事と思います。
皆の笑顔のためにがんばって早く回復してもらいたいと思います。

帰り際は、名残惜しく一人でつまらなそうでした。


Google
 
Posted by : kokokan611 | バリ人日記 | 13:41 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント









この記事のトラックバックURL
http://blog.langit-bali.com/trackback/506438
TOP