バリ島バリ人に日本の変わった文化を見せる。秋葉原で | バリ島 紹介ー情報&旅行記ーバリを幅広く知るブログ

バリ島の情報&旅行記はココ!
観光、空港、ツアー、雑貨、土産、エステ、文化、結婚、環境問題、ウブドの情報。
個人旅行の観光留意点や海外リゾートへ移住の現地基礎知識の紹介。
完全バリ島相互理解現地ブログ。
Jalak Bali
☆管理人公式サイトにリンク☆
バリ島完全個人旅行。
バリ島案内所

♪バリ島の素敵な植物の紹介♪
植物の 写真&情報局ーバリ島の自然情報

   スポンサード リンク
<< バリ島の絶滅危惧種に注目! 鳥類ーカンムリシロムク | main | バリ島とウォーレスライン >>
バリ島バリ人に日本の変わった文化を見せる。秋葉原で
バリ島から来たバリ人と一緒に秋葉原観光へ行きました。

東京で日本の文化と言うと、
お寺、神社、庭園、お祭り、、などど語ってきましたが、
視点を変えて、
変わった最近の文化について、
バリ島からやってきた彼らと一緒に面白い場所へ行きました。

日本のアニメ、漫画文化って、
世界に誇るレベルであることはよく知られていますね。
宮崎アニメは代表というか別格として、
俗にいう漫画が生み出したワールドは、世代を問わず、精神的、
う〜ん、いや創造的と言いますか、破壊的と言うべきか、
その影響力は計り知れないものがあると思います。
私は、ドラえもんが大好きな小学生ではあったものの、
決して漫画オタでは無いですが
(電車男はドラマも映画も面白かったですが)、
秋葉原を中心に広がっているこの独自の世界は、
現代の日本文化とも言えるでしょう。

私は、大学院のマスターの時には専門は情報通信関係ですので、
インターネットから派生した文化についての授業があり(
何の授業だったのか覚えていないのが悲しいですが、、)、
「萌え」についての社会現象について聞いたことがあります。
いやらしい、とかHではなく、「萌え〜」なんだと。
男性の教授がスーツを着て、
まじめに萌えの猫の耳をしたメイドの女の子の絵を見せながら語るのを、
私は恐らくは不思議そうな顔をして聞いていたのを覚えています。
あの頃は、ピカチュウの漫画で癲癇ををおこした事件があった跡の頃
だと思います。
ちなみにあの癲癇がおこる仕組みについて
研究されていた教授もいました。。。

という訳で、前置きが長かったですが、私なりの深い!?
考えのもとに現代の日本文化をバリ島から来た彼らに見せるべく、
オタクの世界を見に、いざ、秋葉原へ行ってきました。
 
もちろん、第一目的は☆メイドカフェ☆です。
私は女性が入って良いものかどうかわからなかったので、
事前にネットでメイドカフェについて学んで?調べていきました。
よくわからなかったのでやさしそうなレベルを選びました。
場所はガチャガチャ会館?の近くで静かな場所にあるお店でした。
 
いらっしゃいませ〜♪、という声、普通のお店でした。
でも、中に入るとちょっと違う。
アニメのキャラの様なものが飾ってあるんですね。
そして、宝塚の男優のような女性、
次にきました〜、メイドさんです!
髪の毛を二つに結わいたかわいい方でした。

私は3人のバリ人と女性1人と言う異様なコンビでとっても、
気恥ずかしかったので、メイドさんを凝視できなかったのですが、
メイドさんはメイドさんで心得ているらしく、
男性に向けて直視してやわらかな笑顔を全員に1人ずつ向けていました。
もちろん、連れは皆ポヨ〜んとしている様子でした。
私たちはお茶とランチのカルボナーラを食べて
30〜40分で出てきました。

残念ながら、メイドカフェは撮影禁止ですので写真はありませんが、
秋葉原へ行った時の様子をのせたいと思います。

メイドカフェの後は、
もちろん?「フィギュア」です。

まったくわからないので、ガチャガチャ会館でフィギュア入り
ガチャガチャをすることにしました。(いい大人たちがすみません。。)
皆、大喜びでした。
どんなフィギュアにしたのかはちょっと内緒にしておきますが、
日本ならではの、ですね!


Google
 
Posted by : kokokan611 | バリ人日記 | 12:19 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント









この記事のトラックバックURL
http://blog.langit-bali.com/trackback/506384
TOP