南国リゾートのバリ島にはない紅葉 | バリ島 紹介ー情報&旅行記ーバリを幅広く知るブログ

バリ島の情報&旅行記はココ!
観光、空港、ツアー、雑貨、土産、エステ、文化、結婚、環境問題、ウブドの情報。
個人旅行の観光留意点や海外リゾートへ移住の現地基礎知識の紹介。
完全バリ島相互理解現地ブログ。
Jalak Bali
☆管理人公式サイトにリンク☆
バリ島完全個人旅行。
バリ島案内所

♪バリ島の素敵な植物の紹介♪
植物の 写真&情報局ーバリ島の自然情報

   スポンサード リンク
<< バリ島バリ人日本へ。歌舞伎町観光の感想 | main | バリ人が日本の古い街並をじゃらんじゃらん 海野宿で。 >>
南国リゾートのバリ島にはない紅葉
バリ島は熱帯なので、生息する植物は常緑のものがほとんどです。
冬がないので一気に落葉しないことから、紅葉は見られません。


厳密に言うと、紅葉は葉への栄養分が止められて離層ができることで、
葉にあるアントシアンとカロチノイドという色素が
紅葉と黄葉を作り出すらしいのですが、
この色素は常緑の葉にもあるみたいですね。
だから、目立たないけれど、
常緑の植物たちも紅葉黄葉的なことはあります。。

とはいえ、バリ島からのお客さんたちは、
日本の様な一般に言われる様な紅葉の真っ赤な紅葉などは見たことがなく、
一度見てみたいという希望を持っていました。


まだ関東地方には紅葉のはじまりぎりぎり前くらいの時期だったので、
良い場所が無いかとさがしました。
もちろん、東北の方へ行けば見られましたが、
私たちは車での移動を考えていたので所要時間は3〜4時間の場所に
したいところでした。
まして、バリの人たちは、
電車も無くそんなに広い島ではないので乗り物に弱い人が多くて、
もちろんお客さんの彼らも例外ではなくて、
移動できるか心配なところでした。

思案した結果、白馬に行くことにしました。
リフトやロープウエー、そして晴れていれば、
雪をかぶった日本アルプスが一望できる場所です。
のんびり休憩をしながらいきました。
途中でくるみおはぎをみんなで食べました。
雷電という場所の名物で、私はこれが大好きです。
通る時は必ず食べます。本当にお勧めです。
彼らは微妙な顔をしていましたが。。

お天気は残念ながら曇りで、アルプスはぜんぜ〜ん見えませんでした。
でも、紅葉は美しく、初リフトと初ロープウエーも楽しめ、
とても寒かったのですが彼らは楽しかったのだと思います。

ちなみに、
バリ島では自然には神の存在があるというアニミズム的な発想があります。
一番高い山であるアグン山には、お祈りをしてからでないと
登れないんです。
そこでヒンドゥー教のお坊さんが修行などもするらしいです。
もちろん、そこにはロープウェーなどありません。

バリの神様はたくさんいて、動物も神様になっています。
神様の種類もたくさんあって私は良くわかっていませんが、
あのお土産のバリ猫は神様ではないそうです。
私はカエルの神様がお気に入りです。
私の連れに、私がバリに住んだら門にカエルの大きい石彫を置くんだ〜♪
といったら、カエルは門のメインには置かないよ(*@_@;)、
とあっさり断られました。。。
カエルの石像は、雨乞いの意味があるそうです。
空の神様へのお祈りですね。
バリの民家近辺にはカエルのこれがたくさん置いてあります。


Google
 
Posted by : kokokan611 | バリ人日記 | 11:49 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント









この記事のトラックバックURL
http://blog.langit-bali.com/trackback/506371
TOP