バリ島からバリ人のお客様が日本へやってきた。 | バリ島 紹介ー情報&旅行記ーバリを幅広く知るブログ

バリ島の情報&旅行記はココ!
観光、空港、ツアー、雑貨、土産、エステ、文化、結婚、環境問題、ウブドの情報。
個人旅行の観光留意点や海外リゾートへ移住の現地基礎知識の紹介。
完全バリ島相互理解現地ブログ。
Jalak Bali
☆管理人公式サイトにリンク☆
バリ島完全個人旅行。
バリ島案内所

♪バリ島の素敵な植物の紹介♪
植物の 写真&情報局ーバリ島の自然情報

   スポンサード リンク
| main | バリ島バリ人日本の電車に乗る&ボーリングする >>
バリ島からバリ人のお客様が日本へやってきた。
我が家へバリ島現地からバリ人のお客さんが2名、
日本の観光目的でホームステイに来ていました。


私はバリ人の夫がいますのでその兄弟と親戚です。
我が家は両親と一緒でしばらくの間6人家族になりました。
1人はバリの家具や家をアメリカへ輸出している輸出業を営み、
もう一人は日系企業のバリ支店の社員している若者で、
フィアンセは2人ともバリでお留守番でした。
2人の住む村は、有名な観光地の隣村で、
バリでは一番美しい村に選ばれていて、とても静かで素敵なところです。
もちろん私も大好きな村です。
バリ人は90%以上がヒンドゥー教ですが、
ソフトヒンドゥーといって、インドのものとは少々違います。
菜食主義者の人もいればビーフ大好き!の人もいます。
その人個人の心の中での問題に委ねられているようです。

バリのヒンドゥー教の村は、
バンジャールと言う相互扶助組織が発達しており、
日本の町内会がもっと生活基盤に接近している様な制度があります。

バンジャールでも村ごとに特徴があり、
きちんとコミュニケーションを取ってお祭りなどの
伝統的な儀式を守っている村と、そうでない村があります。
日本でもそうですが、都会に近い方では個人主義になりがちで、
コミュニケーションが希薄になっていることから、
お祭りも簡素であったりするそうです。
この2人の村は、都会でも田舎でもなく、
皆が仲良く伝統儀礼をきちんと守り、
村全体で協力をしてバンジャールを営んでいる
心豊かな人々が住む素敵な村です。
はじめて見た時はどの家も門構えがすばらしく、
高級住宅街!?と間違えたほど(ちょっと大げさ^_^;)。
それだけ伝統をしっかり守っている村なんですね。。

このバリ人2人が日本航空で初めての日本へついた時は、
飛行機が辛かった様でふらふらでした。
でもすぐに日本に慣れ、夢みたい!と毎日生き生きと過ごしていました。
あっという間に時が過ぎ、帰国の時はとても寂しかったです。
でも、次回バリへ行くのが余計楽しみになりました。

バリ人2人は私と私の夫がお世話になっている
W大の自然環境調査室を訪問しました。
大学の見学です。
日本に来て2日目くらいです。
遠方からのお客さんなので皆さんに歓迎をされ、
緊張しまくりだったようです。
こんなに歓迎してもらえた!!!ということがあり得ない出来事の様で、
大感激していた2人でした。
日本の大学の様子が見られて、
今回の旅の収穫だと大喜びしていました。
(インドネシアの大学のラボも行ってみたいものですね。
どんな雰囲気の違いがあるのでしょうか。。)

彼らのエピソードとしては、いくつもあります。

東京観光に行ったとき、
新宿御苑では、お茶タイムを持ちました。
ここではじめてティラミスを食べました。感想は、美味しい!
ということでした。
バリ島ではタルトや手作りのブレッドなどはよくありますが、
パティシエ系?の小さなフランス菓子の様なケーキは
あまり見つけられません。
クーラーの効いたキッチンでないと、
生クリームがつくっている最中に悪くなりそうな印象がありますので。。
(最近ウブドのカキアンベーカリーでケーキを食べました!
日本並みでgood。)

もっとも、今注目のブルガリホテルなどには
美味しく素敵なケーキがあると思いますが。。
私は今度お茶へトライ!と思っています。
ちなみにここはナシゴレンが3000円くらいするんですね。
リッチにしたい時オンリーでしょうね。。

バリ人が日本を訪問するということは、
一生で一度のスペシャルチャンスであることも多く、
大変意義のある滞在になった様子です。


つづく。。。おのぼりバリ人の日本滞在中のエピソードは↓
バリ島バリ人日本の電車に乗る&ボーリングする
バリ島のバリ人もおさしみ、生食できます。
バリ島の人は人混みが嫌い
バリ人が日本の家庭で食事、食べられる?
バリ島バリ人日本へ。歌舞伎町観光の感想
南国リゾートのバリ島にはない紅葉
バリ人が日本の古い街並をじゃらんじゃらん 海野宿で。
バリ島のガーデンと日本庭園
バリ島バリ人に日本の変わった文化を見せる。秋葉原で
バリ人に変わった文化を見せる。秋葉原で2


Google
 
Posted by : kokokan611 | バリ人日記 | 21:04 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント









この記事のトラックバックURL
http://blog.langit-bali.com/trackback/504331
TOP