バリ島で家をさがすには? 家賃はいくら? | バリ島 紹介ー情報&旅行記ーバリを幅広く知るブログ

バリ島の情報&旅行記はココ!
観光、空港、ツアー、雑貨、土産、エステ、文化、結婚、環境問題、ウブドの情報。
個人旅行の観光留意点や海外リゾートへ移住の現地基礎知識の紹介。
完全バリ島相互理解現地ブログ。
Jalak Bali
☆管理人公式サイトにリンク☆
バリ島完全個人旅行。
バリ島案内所

♪バリ島の素敵な植物の紹介♪
植物の 写真&情報局ーバリ島の自然情報

   スポンサード リンク
<< バリ島で家をさがすには? どこに住む? | main | バリ島が登場!ハリウッド映画。ただいま撮影中 >>
バリ島で家をさがすには? 家賃はいくら?
夢の地上の楽園、バリ島に住みたい、

バリ島で、どこに住むか?
家賃は、1ヶ月、いくらくらいか?
近所の環境は?
そもそもどうやったら、自分だけに特別な情報が入るのか?
たくさんの疑問点をお持ちでしょう。。


今回は、家賃についてご紹介します。

まず、何人で住むか、です。
ご退職後の夫婦、女性の1人暮らし、というパターンが
バリ島では、とても多いと思います。

女性にとって何か心をゆさぶる
大変な魅力的なオーラを持っているバリ島です。
一度はまったら、一生バリ島に心を奪われる、
という、不思議の力を持つ島です。


夫婦の場合は、ベッドルーム、リビング、キッチンが
最低条件となってくるでしょう。
そして、これは好みによりますが、
バリっぽい景色のいい場所、田舎というタイプの方と、
都会、プライベート重視の完全なセーフティというタイプの方に
別れると思います。

まず、田舎タイプの方は、
ほどほどの景色と庭、ゆったりと大きなベッドルームを想定して、
おおよそ1ヶ月150万ルピアから、800万ルピアと
考えてよいでしょう。

女性一人の場合は、ベッドルームと、キッチンで
およそ、70万ルピアから500万ルピアと
考えてよいでしょう。


この値段の差は何かというと、
不動産会社の仲介や、貸し主の生計状況によります。

不動産会社の仲介が入っている場合は、
高くなります。ただ、バリ島の初心者であれば、
貸し主との契約、周辺環境とのおつきあい、
自分のバリ島の滞在資格に至るまで、
情報収集が可能になりますので
少しくらい高くても安心を買うと思えば良いでしょう。


貸し主との直接交渉は、
バリ島に何十回も滞在経験があって、
信頼できる現地バリ人の友人がいること、
少しくらいのリスクは自分で対処できる力があること、
これらが備わっていることが必要です。

貸し主との直接交渉は、
安く交渉できる、不動産会社にはない自分のこだわりの
物件をとことん探すことができる、
というメリットがあります。

この場合、貸し主が外人の場合は高いことが多いです。
なぜならば、彼らも家賃収入でできるだけ楽な暮らしをしようと
思っているからです。でも、すてきな物件が多い。

貸し主が現地バリ人の場合、
安いことが多いです。
もちろん、バリ人の毎日の生活に必要な金銭感覚は
日本人のようではありませんから、
彼らにとって満足な金額であって、信頼できる外人であれば
貸してくれます。
そして、お互いが信頼関係が築かれているのであれば、
ローカル生活に困ることはないでしょう。
ただ、興味本位でかまいませんが、
バンジャール(生活共同体:相互扶助組織)での行事、
おまつりに、バリ島の伝統的な衣装を着て
出席する、というのもマナーのうちでしょう。


バリ島で、個人本意でプライベート重視の
現代的な生活を維持する、という人には、
不動産会社を通し、セキュリティのしっかりした都会の物件に住む。

共同体が好きで、バリ島のローカルとふれあいながら
生活をして、少しくらい生活が邪魔されてもかまわない、
という人には、
個人で地元の友人をわたり歩いて、気に入った物件を
さがし、個人的に契約をして、
のんびりとバリ人と一緒に住む。


こんな住み方がバリ島では良いのではないかと思います。


バリ島で家をさがすには? どこに住む?


バリ島でオススメの観光ー寺院ータマンアユン
バリ島 観光はパックツアーか?個人ツアーか?どっちがいい?
ウブド1日観光ツアーのイチ押しコース!


バリ島旅行で失敗しないコツ!
バリ島 旅行への忘れては困る 必需品!出発前にチェック!
バリ島ーどこで 両替しますか?

バリ島 バリ人の食事の仕方

バリ島 バリ人の大切な友達が病気


バリ島のカースト(身分)制度の現実は?

バリ島 の病気


Google
 
Posted by : kokokan611 | バリ人日記 | 12:25 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント









この記事のトラックバックURL
http://blog.langit-bali.com/trackback/1470807
TOP