バリ島で家をさがすには? どこに住む? | バリ島 紹介ー情報&旅行記ーバリを幅広く知るブログ

バリ島の情報&旅行記はココ!
観光、空港、ツアー、雑貨、土産、エステ、文化、結婚、環境問題、ウブドの情報。
個人旅行の観光留意点や海外リゾートへ移住の現地基礎知識の紹介。
完全バリ島相互理解現地ブログ。
Jalak Bali
☆管理人公式サイトにリンク☆
バリ島完全個人旅行。
バリ島案内所

♪バリ島の素敵な植物の紹介♪
植物の 写真&情報局ーバリ島の自然情報

   スポンサード リンク
<< バリ島 の事で言いたくはない事。ジゴロ!? | main | バリ島で家をさがすには? 家賃はいくら? >>
バリ島で家をさがすには? どこに住む?
バリ島に旅行だけでは満足できず、
住んでしまいたい、と思っているけれど、
自分の希望のかなう、すてきな家に
どうしたら出会えるのか、迷っている方に。


バリ島に住みたい、
南の楽園への夢の移住、、、
でも、夢を実現するためには
さまざまな難題が待ち受けていることを
忘れてはいけません。

バリ島で、どこに住むか?
家賃は、1ヶ月、いくらくらいか?
近所の環境は?
そもそもどうやったら、自分だけに特別な情報が入るのか?
たくさんの疑問点をお持ちでしょう。。


まず今回は、どこに住むのか?
これは、きっと、訪問したことがある場所での
良かったなと思う、人それぞれの思い出によるのだと思います。

ただ、短期訪問で良かった場所も、
長期に住むとなると、移動やショッピングに不便であったり、
ローカルコミュニティが面倒くさかったり、、、
それにご近所さんとなる、日本人同士のおつきあいも
気になってくることでしょう。。
バリ島では、だいたいどこのバンジャール(生活共同体)でも
朝市が開かれています。
ですから、野菜、季節の果物、豆腐、魚、このあたりはどこに住んでも
毎朝買えるので、困らないでしょう。
でも、牛乳とか、調味料、インスタントラーメン、お菓子、、、
住み慣れた日本ですぐそばで手に入ったものが手に入りません。。
こういう時に、不便な場所は困ります。


車を購入すれば良いでしょうが、交通法規もあるかないかの、
適当な道路事情での覚悟が必要です。
事故に合っても良いのならば、車が便利でしょう。
そして、予算が余っていれば、お手伝いさんを雇うこともできます。
でも、これも現実的ではないかもしれません。
景色が良くて、静かで、のどかな田舎に住む、
というのは、私はとてもすてきだと思いますが、
生活するには現実的ではないと思います。

ほどほどに都会、便利なスーパーがある、
価値観がある程度共有でき、意思の通じる友達がいて、
毎日退屈なことから、うわさ話で刺激を求めている様な
どんよりした田舎の地域でないこと、
そして、自分が気に入った場所であること、
こんなことがポイントになってくると思います。


おすすめは、サヌール、スミニャック、ウブド市街、ヌサドゥア、、
です。
この周辺は、白人も多く住んでいますし、
自分だけ外人で疎外感を受けることもなく、
国際感覚豊かに住むことができるでしょう。
日本人ばかり、という地域も良いでしょうが、
多くの日本人が、バリ島へ求めている理想は、
日本人社会に再び住むことではないでしょう、
ですから、白人が多く住むエリアは、気楽なはずです。

贅沢を言えば、
バリ島のこれらの地域は雨期にはとても蒸し暑いので、
これらの地域に家を持って、
セカンドハウスを田舎の涼しい高原にもつ、
というのが理想です。。。


バリ島でオススメの観光ー寺院ータマンアユン
バリ島 観光はパックツアーか?個人ツアーか?どっちがいい?
ウブド1日観光ツアーのイチ押しコース!


バリ島旅行で失敗しないコツ!
バリ島 旅行への忘れては困る 必需品!出発前にチェック!
バリ島ーどこで 両替しますか?

バリ島 バリ人の食事の仕方

バリ島 バリ人の大切な友達が病気


バリ島のカースト(身分)制度の現実は?

バリ島 の病気


Google
 
Posted by : kokokan611 | バリ人日記 | 12:25 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント









この記事のトラックバックURL
http://blog.langit-bali.com/trackback/1470524
TOP