バリ島 バリ人の大切な友達が病気 | バリ島 紹介ー情報&旅行記ーバリを幅広く知るブログ

バリ島の情報&旅行記はココ!
観光、空港、ツアー、雑貨、土産、エステ、文化、結婚、環境問題、ウブドの情報。
個人旅行の観光留意点や海外リゾートへ移住の現地基礎知識の紹介。
完全バリ島相互理解現地ブログ。
Jalak Bali
☆管理人公式サイトにリンク☆
バリ島完全個人旅行。
バリ島案内所

♪バリ島の素敵な植物の紹介♪
植物の 写真&情報局ーバリ島の自然情報

   スポンサード リンク
<< バリ島 の病気 | main | バリ島 の事で言いたくはない事。ジゴロ!? >>
バリ島 バリ人の大切な友達が病気
バリ島に住んでいる、バリ人の私の友達が重い病気です。

バリ島で、一番信頼されている病院の1つとして、
国立のサンラー(sanglah)病院があります。
国際的な対応が可能で、
豚インフルエンザが見つかった際にも、
空港からこの病院へ直送され、即隔離されます。
現地では、国立のウダヤナ大学の医学部出身のお医者さん、
外国人のお医者さんもいるようです。
検査機器なども最先端の機器が入っていますので、
もし、日本人が現地で病気になっても、
お世話になれる心強い存在といえるかもしれません。

バリ島に住んでいる、バリ人の私の一番大切な友人が
今、難病でこのサンラー(sanglah)病院に入院しています。
高校生の時に肝炎で輸血をし、おそらくそのときに
ウイルスをもらってしまい、
再生不良性貧血(aplastic anemia)を発症してしまいました。


再生不良性貧血(aplastic anemia)は
日本では難病にも認定されているほどで
大変に重い病気です。

再生不良性貧血(aplastic anemia)は
簡単に説明すると、血液を作る骨髄の病気で、
血をつくる機能が失われてしまいます。
骨髄移植が必要です。
そして、肝炎をきっかけとしているので、
常に劇症肝炎のリスクを伴い、いづれは肝硬変になる可能性が高く、
肝臓移植も必要です。。

バリ島の人々の1ヶ月のお給料は、30万ルピア〜250万ルピアです。
年齢、仕事内容や、場所、ポジションによって異なります。

私の友人の治療費は、入院だけで、1日10万ルピア、
再生不良性貧血(aplastic anemia)は難病なので
血液や肝臓の薬を毎日買う必要があり、薬と入院で1日50万ルピア、
それに、高価な医療機器での検査が1回200万~500万ルピア、
血液検査、食事代、、、、、


私の勉強不足かもしれませんが、
バリ島には日本の様な健康保険制度がありません。
つまり、国からの補助がない、
100%自費。
再生不良性貧血(aplastic anemia)は日本ですと、
国から補助が得られるケースがあるようですね。。
何ヶ月も入院が必要です。


バリ人のお給料の値段と、
病院にかかる費用をちょっと計算してみれば、
そんな大金をかけて医学的な処置を続けられるはずがないと、
容易に想像がつきます。

バリ島もそうですが、インドネシアではお金持ちと貧乏人の
格差が広がる一方です。
お金持ちならば、ちょっと不動産を動かせば、
病院代くらい、痛くも痒くもないでしょう。
でも、貧しい人には、医療は充分に受けられる資格がない。
そんなお金を用意できない。
こんなことは言ってはいけないけれど、
貧しい人は死ねということなんでしょうか。。。
これが現実です。


貧困、という悲しさ。
私にとってはこんなことを言える資格もない、
失礼なことなのかもしれません。

この、バリ人の私の大切な友人は学校の先生で、
彼の夢は、
妹と弟を自分の稼いだお金で大学に行かせてあげることです。
いつもこの夢を語っています。
両親が苦労して働いて、
友人だけをバリ島の優秀な大学に出しました。
でも、友人の病気の治療費と、現在の景気の低迷で、
妹と弟に出してあげるお金がありません。
その日暮らしの食料を得るだけの日々です。

バリ島は、暑いし、教育制度も遅れているから、
まじめに勉強した、
優秀で、しっかりした若者なんて
ほとんどいないんじゃないだろうか、、
という、私のおそろしい偏見をぬぐい去ってくれた私の友人。
(バリ島の方々ごめんなさい!)
その大切な友人の難病を、
私は、私の能力以上の力で助けてあげることができません。
最大限を尽くしながら、
いつまで生きられるのか、ただ、ただ、励ましながら
これからも生き続けていくしかありません。


世界中にはもっともっと深刻な貧困、飢餓、、があることも
理解していますが、

本当に悲しいです。

私のバリ島の大切な友人が、できるだけ長く生きて、
少しずつでも、夢が果たせることを願って。





バリ島でオススメの観光ー寺院ータマンアユン
バリ島 観光はパックツアーか?個人ツアーか?どっちがいい?
ウブド1日観光ツアーのイチ押しコース!


バリ島旅行で失敗しないコツ!
バリ島 旅行への忘れては困る 必需品!出発前にチェック!
バリ島ーどこで 両替しますか?


Google
 
Posted by : kokokan611 | バリ人日記 | 15:49 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント









この記事のトラックバックURL
http://blog.langit-bali.com/trackback/1466784
TOP