バリ島 ガイドブックにのっていないオススメ観光地 -バリ バタフライ パーク- | バリ島 紹介ー情報&旅行記ーバリを幅広く知るブログ

バリ島の情報&旅行記はココ!
観光、空港、ツアー、雑貨、土産、エステ、文化、結婚、環境問題、ウブドの情報。
個人旅行の観光留意点や海外リゾートへ移住の現地基礎知識の紹介。
完全バリ島相互理解現地ブログ。
Jalak Bali
☆管理人公式サイトにリンク☆
バリ島完全個人旅行。
バリ島案内所

♪バリ島の素敵な植物の紹介♪
植物の 写真&情報局ーバリ島の自然情報

   スポンサード リンク
<< バリ島 朝のお掃除は皆がやる決まり!? | main | バリ島 で直行!便利な スーパー&デパート 「マタハリ」 >>
バリ島 ガイドブックにのっていないオススメ観光地 -バリ バタフライ パーク-
バリ島は有名なリゾート観光地ですから、
様々な出版社から出ているガイドブックの情報はとても充実しています。

でも、ガイドブックに出ていない場所もあるんです。
それは、バリ バタフライ パーク です!
観光客は西欧の人ばかりで、日本人観光客はほぼ皆無です。
これは、誰も知らないバリ島へ行くチャンス、ぜひ行ってみましょう!


バリ バタフライ パークのエントランス(派手なチョウチョの像が。)

バリ バタフライ パークの看板

バリ バタフライ パークは、
南国の色とりどりの美しいチョウが
ドームの中に放し飼いになっています。
目の前をひらひらと美しいチョウが舞い、
それを観察しながら歩きます。

目の前にやってくるチョウ


ドームの中に放し飼いになっている

チョウが多く舞うのは午前中です。
気温が高まってくると、食事などの目的で活動をはじめるのです。
その時が観察する一番のチャンスです。

園内は1周1時間もあれば十分にみられます。
このバリ バタフライ パークは、パンフレットにもコンセプトが
記されていますが、
チョウの繁殖と環境教育の目的で運営されている様です。
園内では、羽化したてのチョウを、スタッフがTシャツなどに
直接とまらせてくれます。
南国の大きなチョウと一緒に記念撮影が出来ます。
お子さんと一緒に楽しむことが出来る施設です。
(でも羽化したてのチョウは大切に扱いましょう(^o^)/)


バリ島最大のチョウで、
クプクプバロン(バロンな様なチョウという意味)というのがいるのですが
自然で出会うのはなかなか難しいです。
ここバリ バタフライ パークに来れば観察することが出来ます。
ちょっとガの様ですが、かなりのインパクトのあるチョウです。

これがバリ島最大のチョウ クプクプバロン(バロンな様なチョウという意味)


バリ バタフライ パーク(BALI BUTTERFLY PARK)の場所は、
クタから車で約1時間15分程度。ウブドから45分くらいです。
タバナンと言う場所です。タナロット寺院に近い方で、西側です。
住所と電話は、以下です。
JL. BATUKARU, SANDAN LEBAH WANASARI TABANAN, BALI
TEL:0361-814282


バリ島でタクシーをチャーターして出かけるというのが便利ですね。
ヌサドゥアやクタからの、おすすめコースは、

出発→タナロット寺院→バリバタフライパーク→タマンアユン寺院
→ウブド散策→バリバードパーク→帰路

こんな感じでしょうか。
バリ島の文化、生き物、そして買い物、と
楽しい観光になること間違いなしです!!


バリ島でオススメの観光ー寺院ータマンアユン
バリ島 観光はパックツアーか?個人ツアーか?どっちがいい?
ウブド1日観光ツアーのイチ押しコース!


バリ島旅行で失敗しないコツ!
バリ島 旅行への忘れては困る 必需品!出発前にチェック!
バリ島ーどこで 両替しますか?

バリ島 バリ人の食事の仕方

バリ島 バリ人の大切な友達が病気


バリ島のカースト(身分)制度の現実は?

バリ島 の病気


Google
 
Posted by : kokokan611 | バリ人日記 | 10:49 | comments(1) | trackbacks(0)
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2015/03/05 9:40 PM |










この記事のトラックバックURL
http://blog.langit-bali.com/trackback/1127066
TOP