バリ島 民家に訪問!一般家庭のおもてなし | バリ島 紹介ー情報&旅行記ーバリを幅広く知るブログ

バリ島の情報&旅行記はココ!
観光、空港、ツアー、雑貨、土産、エステ、文化、結婚、環境問題、ウブドの情報。
個人旅行の観光留意点や海外リゾートへ移住の現地基礎知識の紹介。
完全バリ島相互理解現地ブログ。
Jalak Bali
☆管理人公式サイトにリンク☆
バリ島完全個人旅行。
バリ島案内所

♪バリ島の素敵な植物の紹介♪
植物の 写真&情報局ーバリ島の自然情報

   スポンサード リンク
<< バリ島のカースト(身分)制度の現実は? | main | スラウェシ島 霊長類ピグミーメガネザル 87年ぶり  >>
バリ島 民家に訪問!一般家庭のおもてなし
バリ島が大好きで現地人と仲良くなりたい方々に。

バリ島では何回かリピートしていくうちに
必ずと言っていい程、バリ島の現地人と仲良くなって
お家にお呼ばれしたりすることがあります。

バリ島の「ちょっとお茶によってください。」
日本とどのような違いがあるのでしょうか。


ちょっと田舎に行けば、バリ島の人は、
相手が信頼できる人と分かり、タイミングが良ければ
お茶を飲んでいきなさいと誘ってくれます。
(でも、バリ人も信頼できる人と分かるまではかなり警戒をしていますし、
怪しい人について行ってもいけません。)

お茶に寄れることになれば、喜んで行ってみましょう。
手ぶらでもいいですが、せっかくならばお土産も忘れずに。
お土産は日本からのものがあれば一番いいですが、
無くてもスーパーでお茶とか、果物とか、何でも大丈夫です。



普通、お客さまを迎える場所は、
家の場所で言うと神様を祭る祭壇のエリアになります。
そこにゴザ等を敷いてくれて、靴を脱いで座ります。
男性はアグラで大丈夫です。
(女性でも気にはされませんが、そこまでいかなくとも楽な座り方で)
靴を脱がないで横向き、というのはゆっくり話をしたい時や
おもてなしをしてくださる時には、ちょっと失礼かもしれません。

出してくれるお茶は、あたたかいバリコピ、水(アクア)、ビンジュース
がほとんどです。
上記の写真はよくあるティーボトル、あまいお茶です。
このティーボトルは常時ストックしている訳ではありませんから
お土産をいただいたとなると、あわてて近所の売店に買いに行って
出してくれたりします。
水(アクア)のときは、ちいさなプラスチックの容器で
ストローでさすタイプのものを出してくれます。これは結構
ストックしている家が多いです。


紅茶を出してくれる場合には、
若い夫婦だったりすると、
バリ島の青磁タイプのポットとカップでお洒落に出してくれたりします。

バリコピはお砂糖入りで、透明のグラスにふたをして熱いものを
出してくれます。
何がいいかをリクエストしても大丈夫です。

そしてお茶菓子ですね。

お茶菓子はこんな感じです。

まず、果物の上にのっているのは、バリ島の手作りお菓子です。
一番上のチョコレートがのっているのは、いわゆるパウンドケーキ。
でもこれ、けっこう乾燥してボソボソの場合が多いです。
食べるのは微妙に困難。味もう〜ん。
左後方はカップケーキです。
これは蒸してあってもっちりしていて美味です。
私は必ずこれに手を出します。
右後方は、日本で言えば落雁(らくがん)です。
ヤシ砂糖でやさしい甘みがあって美味しいです。
バリ島 の食材 とってもおいしい!天然ヤシ砂糖
バリ島の現地の生菓子は美味しい
バリ島の母の味 手作り菓子「スンピン」

果物は、今の季節ですと左下にある、牛乳バナナが
おすすめです。モッチリしていて甘くて、最高に美味しいです。
オレンジは、たいてい青いものがバリ島で採れたオレンジです。
ちょっとすっぱいです。

これらのバリ島の伝統的なお茶菓子は、
お祭り(オダラン/ウパチャラ)が
あった後だったりすると、大量にあることが多いです。
お供え物につくり、お祭りの後に食べますので、
さまざまな種類があります。


バリ人はなんでもおしゃべりをしてくれる人が大好きです。
話がうまくない日本人ではあるけれども、
日本人よりもおしゃべり好き、と思って、伝わらなくても
楽しませてあげる工夫をすると喜びます。

バリ島でオススメの観光ー寺院ータマンアユン
バリ島 観光はパックツアーか?個人ツアーか?どっちがいい?
ウブド1日観光ツアーのイチ押しコース!

バリ島 へ上手に旅する飛行機情報 手配の基本とは?
バリ島へはシンガポールを経由して行く??

バリ島旅行で失敗しないコツ!

バリ島 旅行への忘れては困る 必需品!出発前にチェック!
バリ島ーどこで 両替しますか?


バリ島旅行に買うガイドブックは何がいい?


バリ島 旅行用の最近の ガイドブックの 内容。


バリ島 バリ人の食事の仕方

バリ島 バリ人の大切な友達が病気


バリ島のカースト(身分)制度の現実は?

バリ島 の病気


Google
 
Posted by : kokokan611 | バリ人日記 | 09:50 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント









この記事のトラックバックURL
http://blog.langit-bali.com/trackback/1081380
TOP